ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. CSR(企業の社会的責任)
  3. トップコミットメント
ここから本文です。

トップコミットメント

コミュニケーション・システムインテグレーターとして
社会価値の創出・提供と企業価値の向上に取り組みます

「明日のコミュニケーションをデザインする」に込めた思いを
実践します

代表取締役執行役員社長 和田雅夫

 NECネッツエスアイは、1953年に、通信インフラの設置工事を行う会社として創立され、国内・海外のさまざまな通信インフラの構築、保守に携わるとともに、企業向けにはネットワークからオフィス環境に至るICT(情報通信技術)システムの構築、保守、さらにはその運用やアウトソーシングといったサービス分野へと事業を拡大してきました。

 創立以来60年を超える歴史のなかで培ってきたのが、IT・ネットワーク双方をカバーするICT技術力、工事・建設の実績をベースとした施工力、迅速な保守対応、多様なサービスを提供するサポート・サービス基盤です。当社は、これら3つを併せ持ち、ICTシステムのコンサルティング、設計、構築、施工から運用・保守まで、すべてのプロセスを一括して提供できる体制と能力を有することを強みとしています。

 現在、当社はこれらの強みを活かし、「企業ネットワーク事業」、「キャリアネットワーク事業」、官公庁や地方自治体、放送事業者や鉄道・道路事業者等のシステムを支える「社会インフラ事業」を軸とした事業を展開しています。そして、これらの事業のなかで近年注力しているのが、ワークスタイル改革への取り組みです。「EmpoweredOffice(エンパワードオフィス)」というコンセプトに基づき、新たな働き方を社内で実践し、このノウハウを活かし、お客さまの働き方の改革を促す提案に取り組んでいます。

 こうした事業活動を通じ、私たちは、多くの情報を容易に利用し、相互にやりとりのできる豊かで快適な生活の実現や、犯罪や災害に強い安心・安全な街づくり、オフィス等での生産性とワーク・ライフ・バランスの向上、企業活動における環境負荷低減等に貢献してきました。これらは、当社が提供するシステム、サービスを通じて創出される「コミュニケーション」によって生み出される価値であると考えてい
ます。

 当社が創立60周年を機に策定したコーポレート・メッセージ「明日のコミュニケーションをデザインする」には、このように、「コミュニケーション」を軸に社会とお客さまに貢献していきたいという私たちの思いが込められています。

 私たちは、「コミュニケーション・システムインテグレーター」として新たなコミュニケーションを生み出し、そこから生じるさまざまな価値をお客さまや社会に提供することを使命と捉え、より大きな社会価値の創出に向けて自社の継続的な成長と企業価値の向上に取り組んでいきます。

企業活動のすべてで社会課題の解決に取り組み、社会の持続的な発展に貢献します

 当社にとってのCSR(企業の社会的責任)とは、本業を通じて社会に価値を提供し、企業活動全般で社会の課題解決に取り組み、世界と社会の持続可能な発展に貢献することです。

 当社は、この社会的責任を遂行するため、コーポレート・ガバナンスやリスク管理の強化、コンプライアンスの徹底を図ります。そして、人権の尊重、環境負荷低減、多様な人材の育成と働きやすい職場作り、安全品質や情報セキュリティの確保等の取り組みを進めるとともに、お客さま、株主・投資家、お取引先、地域社会との信頼関係の確立に努めます。

 こうした取り組みを進めるにあたって重要なのが、ステークホルダーの皆さまとのコミュニケーションを通じて、当社に対する期待や要望を確認し、自分たちの取り組みを絶えずレベルアップさせていくことです。従業員一人ひとり、そして組織全体が、さまざまな社会課題に常に目を向け、社会から求められていることに耳を傾け、優先的に取り組むべき課題を見据えてその解決に取り組んでいきます。

NECネッツエスアイ株式会社
代表取締役執行役員社長

ここからページ共通メニューです。
ページ共通メニューここまで。

ページの先頭へ戻る