ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. CSR(企業の社会的責任)
  3. トップコミットメント
ここから本文です。

トップコミットメント

企業活動のすべてで社会課題の解決に取り組み、
社会の持続的な発展に貢献します

代表取締役執行役員社長 牛島祐之

 NECネッツエスアイグループは、これまで培ってきた価値観やDNA、将来を見据えた目指す姿・企業像などを明文化し、2017年1月に「NECネッツエスアイグループ宣言」を制定しました。この宣言において私たちが目指しているのは、「安心・安全で豊かな明日」の実現であり、そのための軸となるのが、「コミュニケーション」の創出による社会への価値提供です。私たちは、こうした社会への価値提供を中心に、企業活動の全てで社会課題の解決に取り組み、世界と社会の持続可能な発展に貢献していきます。

 当社グループは、2015年9月に国連において採択された「持続可能な開発目標(SDGs)」に示される世界の課題や、少子高齢化をはじめとする日本国内の多くの社会課題に対し、以下の重点的に取り組むべきテーマを選定しています。

「『コミュニケーションの創出』による価値提供」、
「従業員の継続的な価値向上、ダイバーシティの推進」、
「安心して働き続けられる組織風土の確立」
「安心・安全な製品・サービスの提供」、
「サプライヤーへのサステナビリティの働きかけ」
「コンプライアンス徹底の継続的な取り組み」

 私たちは、コーポレートガバナンスの継続的な強化とともに、これらのテーマに応じたさまざまな施策を進めるとともに、ステークホルダーの皆さまとのコミュニケーションを通じて当社に対する期待や要望を確認し、自分たちの取り組みを絶えずレベルアップさせていきます。

NECネッツエスアイ株式会社
代表取締役執行役員社長

ここからページ共通メニューです。
ページ共通メニューここまで。

ページの先頭へ戻る