ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. IR
  3. その他IR情報
  4. ディスクロージャー・ポリシー
ここから本文です。

ディスクロージャー・ポリシー

文字サイズ
  • 小さく
  • 標準
  • 大きく

情報開示の基本方針

当社は、投資判断に影響を及ぼす当社および関係会社に係わる重要情報を正確・公正かつタイムリーに開示することが極めて重要な責務であると考えております。このような方針のもと当社では、東京証券取引所の定める適時開示規則および会社法、金融商品取引法などの関係諸法令に沿った情報開示を行っております。

情報開示方法

東京証券取引所が適時開示規則に定める重要事実の開示は、同規則に従い、東京証券取引の提供する「TDnetシステム」を通じて公開するとともに、必要に応じて記者クラブ(兜倶楽部)での資料投函や記者会見等を実施しております。また、これらにより開示した情報は当社ホームページへの掲載を行う等、広く情報を公開しております。

自発的な開示

当社は、適時開示規則等に該当しない場合についても、当社の株主・投資家の皆さまにとりまして重要・有用と思われる情報の積極的な情報提供に努めております。これらの情報につきましても、当社ホームページに掲載する等の適切な方法を通じて、広く情報を公開しております。

沈黙期間

当社は、決算情報の漏洩を防ぎ、情報提供の公平性を確保するため、決算発表予定日前の一定期間を沈黙期間として定めております。当該期間中は決算に関する質問への回答やコメント等を控えさせていただきます。ただし、この沈黙期間中に判明した業績見通しと既に開示した予想とが大きく乖離する場合には、適時開示規則等に従い、速やかに情報開示を行います。

その他

本ホームページ上での当社の情報検索にあたりましては、本ディスクロージャー・ポリシーのみならず、別途掲載している免責事項も合わせてご参照ください。

ここからページ共通メニューです。
ページ共通メニューここまで。

ページの先頭へ戻る