ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ニュースリリース
  3. ICTを活用した外国人観光客向け観光支援基盤システムを構築(越前加賀)
ここから本文です。

ICTを活用した外国人観光客向け観光支援基盤システムを構築
~外国人観光客や受け入れ事業者に観光情報サービスを提供~

2017年10月26日
越前加賀インバウンド推進機構
日本電気株式会社
NECネッツエスアイ株式会社
株式会社JTBプロモーション

越前加賀インバウンド推進機構(注1)は、日本電気株式会社(以下 NEC、注2)、NECネッツエスアイ株式会社(以下NESIC、注3)および株式会社JTBプロモーション(以下 JTBプロモーション、注4))と共同で、越前加賀エリアにおけるICTを活用した訪日外国人向け観光支援基盤システムを構築しました。本システムの稼働開始は、本年11月1日を予定しています。

本システムは、越前加賀エリアを訪れる外国人観光客の属性情報(性別、国籍、年代、旅行目的など)や位置情報などをリアルタイムに収集・統合し、スマートフォン対応アプリやデジタルサイネージなどを通じて、外国人観光客や受け入れ事業者(宿泊施設・商業施設など)向けに利便性の高い観光情報サービスを提供します。
これらICTツールを活用し、マーケティング活動に活用する事例は、全国でも先進的な取り組みとなります。

近年、訪日外国人が増加する中、首都圏のみならず地方を訪れる観光旅行者も増えています。福井県と石川県の県境に位置するあわら市・勝山市・坂井市・永平寺町・加賀市の越前加賀エリアでは、数多くの魅力ある観光資源を有しており、今後も外国人観光客の増加が予想されることから、観光客の受け入れ事業者や自治体などが一体となって観光振興に取り組むための仕組み作りが重要となります。

越前加賀インバウンド推進機構では、このような課題を解決するための取り組みとして、地域の魅力ある宗教文化施設や食・自然などの観光資源を活かしたインバウンド推進事業を実施しています。今回のシステムは、この事業の一環として、本年11月から今後4年間にわたり、外国人観光客向けのおすすめ観光情報の提供や観光名所のスタンプラリーなどのサービス、受け入れ事業者向けのコミュニケーション支援などのサービスを提供します。

【訪日外国人向け観光支援基盤システムの主な特長】
訪日外国人向け観光支援基盤システムは、外国人観光客の情報を収集・統合する「マーケティングデータ収集基盤」を中核とし、各種サービスを提供する「越前加賀ナビゲーションアプリ」や「施設向けチェックインアプリ」、「デジタル情報スタンド」から構成されます。

訪日外国人向け観光支援基盤システムのイメージ

1.マーケティングデータ収集基盤
マーケティングデータ収集基盤は、越前加賀エリアを訪れる外国人観光客の属性情報や位置情報などをリアルタイムに収集・統合し、外国人観光客の動向を分析するための仕組みを提供します。受け入れ事業者や自治体は、これらのマーケティングデータを活用することで、外国人観光客への快適な観光体験を実現するための観光施策の立案が可能となります。

2.越前加賀ナビゲーションアプリ(外国人観光客向けアプリ)
越前加賀ナビゲーションアプリは、マーケティングデータ収集基盤や越前加賀エリアの交通情報との連携により、おすすめの観光情報・周遊ルートの閲覧機能や、各観光名所を巡るスタンプラリー機能を提供します。また、多言語(日本語・英語・繁体語・簡体語・タイ語)に対応しており、オフラインの情報閲覧も可能です。

3.施設向けチェックインアプリ(受け入れ事業者向けアプリ)
施設向けチェックインアプリは、指さし会話により外国人との基本的なコミュニケーションを可能とする多言語案内機能や、越前加賀エリアの観光情報・紹介動画・アンケートなどの配信機能を提供します。これにより、受け入れ事業者は外国人観光客とスムーズなコミュニケーションが可能となり、外国人観光客へのおもてなしサービスの向上を実現します。

4.デジタル情報スタンド(自治体向けデジタルサイネージ)
デジタル情報スタンドは、従来、紙のカタログで陳列していた観光情報を大型ディスプレイ上にデジタルコンテンツとして表示します。また、画面をタッチして選択するだけの簡単な動作で、観光情報の詳細をスマートフォンにダウンロードして閲覧が可能です。これにより、自治体は限られたスペースで様々な観光情報を提供するとともに、人気コンテンツや利用動向などを分析することが可能となります。

以上

注1:越前加賀インバウンド推進機構は、福井県と石川県の県境に位置するあわら市・坂井市・永平寺町・勝山市・加賀市の4市1町で構成する組織。各市町に点在する宗教文化や食・温泉・自然の造形美などの観光資源を結びつけ、この魅力の向上を図りながら、広域的旅行ルートを造成し、東アジアや東南アジアなど海外に対して滞在型観光誘客を推進している。

注2:日本電気株式会社(本社:東京都港区、代表取締役執行役員社長兼CEO:新野 隆)

注3:NECネッツエスアイ株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役執行役員社長:牛島 祐之)

注4:株式会社JTBプロモーション(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:内海 勝仁・代表取締役:髙木 浩)

本件に関するお客様からの問い合わせ先

NECネッツエスアイ 福井営業所 
電話:0776-22-8580

明日のコミュニケーションをデザインする

NECネッツエスアイは、
お客様の目線に立ったこれからのコミュニケーションをデザインすることで、
お客様の価値向上に取り組んでまいります。

ここからページ共通メニューです。
ページ共通メニューここまで。

ページの先頭へ戻る