ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ニュースリリース
  3. NECネッツエスアイとJESCOホールディングスASEAN地域などのEPC事業について協業の検討を開始
ここから本文です。

NECネッツエスアイとJESCOホールディングス
ASEAN地域などのEPC事業について協業の検討を開始

2018年8月7日
NECネッツエスアイ株式会社
JESCOホールディングス株式会社

NECネッツエスアイ株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役執行役員社長:牛島祐之、東証:1973 NESIC、以下 NECネッツエスアイ、注1)とJESCOホールディングス株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役執行役員社長:唐澤光子、東証:1434 JESCO、以下JESCOホールディングス、注2)は、ASEAN地域や国内市場において、電気設備や電気通信関係の工事について設計から調達、建設、さらには保守まで一貫して手がけるEPC(注3)事業について協業の検討を開始します。

NECネッツエスアイは、設立以来60年超にわたる、国内外の様々な通信インフラ工事を担ってきた豊富な経験、ノウハウを活かし、携帯電話基地局や放送設備等、国内外の公共性の高いインフラにおける施工や、電気・空調設備、什器や空間レイアウトまでを含めたオフィスのファシリティマネジメント等を提供しています。
JESCOホールディングスは、総合エンジニアリング技術を基盤に安心して暮らせる豊かな社会づくりに貢献するために、EPC事業に注力しています。特に、ベトナムを重点市場として現地法人3社を設立し、成長するASEAN地域でのEPC事業の拡大に取り組んでいます。

両社は、インフラ建設のみならず工業団地や高層住宅等の民間建設需要の伸びが期待され高い経済成長が続いているベトナム市場を中心としたASEAN地域などで事業拡大に向けて、設計、調達、施工管理及び保守メンテナンス業務等のEPC事業並びに国内市場における協業の可能性を検討します。

以上

注1:NECネッツエスアイ株式会社
http://www.nesic.co.jp/
注2:JESCOホールディングス株式会社
https://www.jesco.co.jp/ja/index.html
注3:EPC
「Engineering, Procurement and Construction」の略称。
「設計・調達・建設」などを含む一連の工程を請け負うこと。今回はこれに保守まで加えて協業を検討する。

※記載されている会社名、サービス名、商品名などは、各社の商標または登録商標です。

明日のコミュニケーションをデザインする

NECネッツエスアイは、 お客様の目線に立ったこれからのコミュニケーションをデザインすることで、 お客様の価値向上に取り組んでまいります。

ここからページ共通メニューです。
ページ共通メニューここまで。

ページの先頭へ戻る