ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソリューション・サービス
  3. クラウドサービス/クラウド構築/データセンター
  4. Routevi
ここから本文です。

トレーサビリティ管理サービス Routevi

Routevi

Routevi 会員専用サイト

会員の方はこちらからログインしてください

ユーザID

パスワード

IDとPWを忘れた方は、運用体制表に掲載されている運用サポート部門にご連絡下さい

ルーテビの特長

バーコードで個体管理

  • 個体管理番号の割り振られたバーコード付きの特殊シールで、対象物一つ一つの個体管理が可能です。
  • マニフェスト伝票と、対象物個体を一元管理。 (マニフェスト)伝票の指定通りに処理されていることを証明します。
  • 個体管理だから、収集した物と引き渡した物が同じ物か漏れなく確認できます。
  • バーコードだから低コスト、取扱も簡単です。

衛星通信で全国をカバー

  • 衛星通信を利用しているので、携帯電話には実現できないカバーエリアを実現! 日本全国を広くカバーします。
  • 通信圏外により携帯電話では管理出来ない、多くの不法投棄地域でも車輌の走行状況が確認できます。
  • 契約料金に含まれる通信費用はお得な定額制です。

お手軽なASPサービス

  • サービス利用料、衛星通信の使用料、使用する車載機器利用料とその取付料金を含んだ月額固定料金です。
  • 車載機器やシステムを購入するなどの初期投資は必要ありません。
  • 面倒な設定や手続きも必要なし! ご契約後の、弊社技術者による車載機器の取り付け後、直ちにご利用が可能です。

安心の危機管理サービス

  • 万一の運転トラブルに対応した、緊急通報ボタンを装備。事前登録関係者への一斉通報が可能です。
  • 運行状態の自動監視サービスにより、危険常態を事前にキャッチできます。
  • 車輌と事務所間で、定型メール文章の送受信ができます。

本サイトに掲載されているサービス名◇商品名は、各社の商標または登録商標です。

サービス概要(PCB事業)

概要イメージ

概要イメージ

(1)対象物の排出

  1. 裏面にバーコードが印刷されたマニフェスト伝票と個体管理シールが事前に提供されます。
  2. 個体管理シールをPCB自体や保管容器に貼り付けます。
  3. 収集運搬事業者が車載バーコードリーダでマニフェスト伝票を読み込み、更にPCBに貼り付けた個体管理シールのバーコードを読み込みます。
    (PCB個体情報と伝票の関連付け・管理)
  4. 運搬開始

(2)車両運搬

  1. 走行時には一定時間毎にGPS衛星より受信した位置情報・時間を通信衛星を介してデータセンターに送信します。(車両走行軌跡がリアルタイムに地図表示)
  2. 20種類以上の走行イベント登録機能を備えており、高速道路走行、待機、休憩、搬入作業等、ボタン一つでデータセンターへ登録でき、また、事故などの緊急事態発生時には「緊急ボタンを押下し予め指定した先に連絡ができます。

(3)処理施設への引渡し

  1. JESCO処理施設到着、PCBの搬入。
  2. JESCO所有のバーコードリーダーで一枚一枚のバーコードから管理番号情報を読み取り、データセンターへ送信します。
  3. 収集されたものと同じ管理番号を持ったPCBが、全量JESCOに引き渡されているか、確認されます。

(4)ASPサービス利用

  1. PCBが収集/運搬されてJESCOへ引き渡されるまでに、衛星通信を介して送信された各種の情報は、排出事業者へ割り振られたIDとパスワードを用いてWebから閲覧することができます。
  2. 割り振られたIDとパスワードにより排出事業者を識別しているため、自社の運行情報が他の運行事業者から閲覧されることはありません。

ASPサービス画面

TOPページにIDとパスワード用いログインすると、インターネット経由で下記のサービスメニューをご確認頂けます。ご契約の事業区分(排出、収運、処理事業者)により参照できるメニューが異なります。

産業廃棄メニュー

産業廃棄メニュー画面 画像をクリックで拡大画像を表示

運搬を依頼しているPCBが現在どのような状況にあるか確認できます。
 ⇒マニフェスト伝票追跡照会画面
排出部門別にどのようなものをどれだけ排出したか確認できます。
 ⇒部署別排出実績照会画面

マニフェスト伝票追跡照会画面

マニフェスト伝票追跡照会画面 画像をクリックで拡大画像を表示

指定した期間内に発行されたマニフェスト伝票を一覧表示。中間処理・最終処分完了日が表示されます。

マニフェスト伝票照会画面

マニフェスト伝票照会画面 画像をクリックで拡大画像を表示

追跡紹介画面からマニフェスト伝票を選択すると、詳細画面が表示され運搬車両や運搬内容物が表示されます。

走行軌跡の表示

走行軌跡の表示 画像をクリックで拡大画像を表示

マニフェスト伝票の移動軌跡が表示され現在地が把握できます。指定されたルートで運搬されているか確認できます。

部署別排出実績照会画面

部署別排出実績照会画面 画像をクリックで拡大画像を表示

年度別・月別・排出部署別の排出、重量、個数の推移が表示されます。実績報告ダウンロード画面ではより詳細な情報がCSV形式でダウンロードできます。

走行履歴メニュー

走行履歴メニュー画面 画像をクリックで拡大画像を表示

車両がいつどこで何を行っていたかを確認できます。
 ⇒ 走行履歴照会画面
車両の走行ルートを確認できます。
 ⇒ 地図表示メニュー画面

走行履歴照会画面

走行履歴照会画面 画像をクリックで拡大画像を表示

データセンターに伝送された、車両の位置情報、走行イベント情報が表示されます。自動運行監視情報・伝文の情報も表示されるので運転管理にも最適です。また、表示されている情報が運転日報に展開されますので、日報の作成が容易に行えます。

走行軌跡の表示

走行軌跡の表示 画像をクリックで拡大画像を表示

自社が運行する車輌の走行軌跡がリアルタイムに表示されます。

運転日報メニュー

運転日報メニュー画面 画像をクリックで拡大画像を表示

車両の走行軌跡を運転日報に変換します。運転日報の出力・修正が可能です。

運転日報一覧画面

運転日報一覧画面 画像をクリックで拡大画像を表示

運転日報画面に表示する対象を選択します。この画面から運転日報の内容修正を行うことが出来ます。

運転日報照会画面

運転日報照会画面 画像をクリックで拡大画像を表示

EXCEL・PDF形式でダウンロードすることが出来ます。Fileデータとして保存できるので日報の管理も容易となります。

伝文送受信メニュー

伝文送受信メニュー画面 画像をクリックで拡大画像を表示

Routeviサービスを利用中のパソコンと、運転手との間でメールでの相互連絡が可能です。衛星通信を利用しているため、通信圏外が少なく連絡を取りやすいです
 受信メールの確認    ⇒受信伝文一覧画面
 送信メールの確認    ⇒送信伝文一覧画面
 送信メールの作成    ⇒送信伝文作成画面

受信伝文一覧画面

受信伝文一覧画面 画像をクリックで拡大画像を表示

送信した伝文に対する運転手の応答リストが表示されます。受信内容詳細を選択することにより伝文内容が表示されます。

送信伝文一覧画面

送信伝文一覧画面 画像をクリックで拡大画像を表示

送信した伝文が一覧表示されます。連絡内容詳細を選択することにより伝文内容が表示されます。

送信伝文作成画面

送信伝文作成画面 画像をクリックで拡大画像を表示

送信する伝文を作成する画面です。運転者の応答の手間が省けるように応答用のフォーマットも用意できます。

導入プロセス

Step1 契約書の取交わし

サービス利用のための契約を結びます。

Step2 PCB運搬許可取得

PCBの収集運搬に係る、関連認可を取得頂きます。

Step3 ユーザ情報登録

データセンターへ事業者情報・車両情報・運搬車情報の登録をします。

Step4 車載機器取付

技術者による車載機器の取付を行ないます。

Step5 サービス開始

ユーザID・パスワードの提供後直ぐにご利用頂けます。

導入費用

導入費用

※上記価格は、税抜価格となります。

Q&A

全般

Q初期投資の金額は?その後の維持管理費用は?
A

ASP管理サーバーへのデータ登録料として、1登録事務所当たり10,000円(税抜)が必要となります。利用する車載機器等は、事前に買い取って頂く必要は無く月額の契約固定料金に含まれます。月額の契約固定料金以外に維持管理費用は発生しません。

Q導入を検討しているが、トライアル実施は可能ですか?その際の費用は?
A

トライアルの実施、及びその費用に就きましては、個別にご相談させて頂きますので、問合せ窓口よりご連絡下さい。

Qシステム導入までの準備期間は?
A

契約から車載機器の取り付けまで約1ヶ月程を見込んで頂いております。時期によっては時間が掛かる事もありますので、事前にお問い合わせ下さい。

Q廃棄物の運搬ではないが、トレーサビリティーのシステムとして利用を考えているが、導入は可能ですか?
A

Routeviはトレーサビリティーサービスのため、トレース対象は廃棄物以外でも対応してます。個人・機密情報や危険物など廃棄物以外でも、A地点からB地点迄の個体、動態管理にご利用頂けます。詳細に関しては、問い合わせ窓口よりご連絡下さい。

QRouteviを利用するためのインターネット接続回線費用は、契約料金に含まれますか?
A

サービスをご利用頂くために、インターネットへの接続が必要ですが、契約料金には含まれておりません。インターネット回線への接続手段はお客様によりご準備願います。

Qデータセンターへ情報を伝送する為の衛星通信料金は、どのくらいかかりますか?
A

バーコードで読み取った情報や、車両の運行情報等は、衛星通信を介してデータセンターへ伝送されます。それら衛星通信料金は、月額の契約額に含まれており、別途お支払いは必要ありません。

Qパソコンに不慣れな社員しか居ないが、システム利用は可能ですか?
A

インターネットでホームページからサービスをご利用頂きます。マウス操作だけで、大半の機能をご利用できますので、パソコンに不慣れな方でもすぐにお使い頂けております。

Q電子マニフェストと対応、連携していますか?
A

現時点ではRouteviサービスの即時性を生かすために、電子マニフェストとは連携していません。電子マニフェストへの対応を準備中です、別途お問い合わせ下さい。

Q処理事業者へ引き渡し後、実際に処理がされるまでトレーサビリティーは実施していないのですか?
A

Routeviサービスでご提供するのは、処理事業者等へ引き渡すまでの個体管理、動態管理となります。

QWEBページのID&PASSが有効期限が切れてるとの事でログイン出来ません。どうすればよいですか?
A

(1)会員専用ページにこれまでのID、パスワードを入力しログインボタンを押す。
(2)「パスワード有効期限が切れています パスワードを変更してください」の案内が出たら、再度これまでのIDとパスワードを入力頂き、「パスワード変更」のボタンを押してください。
(3)パスワード変更画面となりますので、NEW-PASSWORDの空欄に新たなパスワードを6文字以上で設定してください。同じパスワードをもう一つの空欄にも入力頂き、「更新」ボタンを押してください。
新たに設定頂くパスワードも、3ヶ月に一度づつ 再設定する必要があります。

運搬

Q車両への機器取り付けは、誰が行うのか?またその費用は発生するのですか?
A

ご指定の日時、場所へ専門の技術者を派遣し、車両への取付調整作業を行います。取付、取り外し各々1回分の費用は、契約固定料金に含まれてます。契約途中で搭載車両を変更する場合には、別途費用が発生しますので、お見積もりを提出させて頂きます。

Q輸送に使うトラックが特殊だが、Routeviを利用することは可能ですか?
A

一通りの車両へ搭載することが出来ますが、特殊車両の場合には事前にお問い合わせ願います。衛星通信アンテナを運転席の屋根上に設置しますが、車両により当社が準備する設置架台が必要となります。

排出

Qバーコードシールは、1枚いくらですか?
A

総発行枚数や、発行頻度等により異なります。別途お問い合わせ下さい。

Qバーコードシールは、何でもいいのですか?それとも専用の物があるのですか?それは、どこで手に入りますか?
A

個体管理を行う廃棄物にバーコードシールを貼って頂きますが、事前にRouteviシステムに登録された専用のバーコードシールをご利用頂きます。専用バーコードシールは、お客様のご要望に基づき当社が発行します。

Q排出業者が、Routeviを利用する場合、業務で関連する収集運搬業者・処理業者はどの様な対応が必要ですか?
A

収集運搬車両へRouteviの車載機器の搭載と、収集時と(処理業者への)引渡し時にRouteviの操作が必要となります。そのためRoutevi利用に際し、収集運搬事業者の協力は必須となります。また、基本的には引渡し先へも受入地上端末を設置頂きます。引渡し先が流動的であったり、数が多い場合には別途運用方法を構築しますのでご相談下さい。

Q汚泥・建築廃材・液体など、容器に入れず廃棄するものに対して、バーコードはどの様に貼るのですか?
A

容器に入っておらず、個体管理が困難な廃棄物の場合には、車両への積載物全体を一つの管理対象とみなします。具体的手法に関しては、個別ケースに基づきご利用者様とご相談の上、確定致します。

お問い合わせ

キャリア・パブリックソリューション事業本部 キャリア・パブリック販売推進本部
TEL:03-6699-7584/FAX:03-6699-7585

お問い合わせ [new window]

ここからページ共通メニューです。
ページ共通メニューここまで。

ページの先頭へ戻る