Breadcrumb navigation

セキュリティ運用サービス for Cybereason EDR(サイバーリーズン)

サイバー攻撃の影響範囲を早期特定し、迅速な復旧を実現!
経済産業省サイバーセキュリティ経営ガイドラインv2.0に準拠

概要

セキュリティ運用サービス for Cybereason EDRは、Cybereason EDRと当社のセキュリティオペレーションセンターでご提供するセキュリティ運用サービスを組み合わせたサービスです。
端末にインストールしたエージェントにより端末の挙動を示す様々なデータを収集し、クラウド上の解析エンジンを用いて、標的型攻撃やランサムウェアなどのサイバー攻撃を検出することで脅威の可視化を実現します。
さらに、NECネッツエスアイのセキュリティ運用サービスを組み合わせることにより、セキュリティの専門知識や経験を必要とするインシデントの解析・対処、侵害が認められた場合の根本原因の特定、原因を除く恒久対策というセキュリティ・ライフサイクル・マネジメントを実現します。

※ Cybereason EDR は、サイバーリーズン・ジャパン 株式会社の製品です。

サービス提供内容

セキュリティ運用サービスは、24時間365日体制で専門スキルを有したセキュリティアナリストがリアルタイムで脅威の解析を行います。対策立案、通信遮断対応などをトータルでサポートすることにより、お客様システムをサイバー攻撃から守るとともに、お客様のセキュリティ運用負担を軽減します。

●監視・解析・リスク判断
当社独自の脅威インテリジェンスを活用し、セキュリティアナリストがお客様の端末環境を監視します。検出された脅威を速やかに解析し、リスクレベルを判断します。FireWallやIPS(不正侵入検知システム)などほかのセキュリティ製品も監視対象としている場合、より総合的な脅威の監視を実現可能です。

●解析報告・推奨対策提示・緊急隔離対応
解析した結果に基づき、発生したインシデントの対策に必要な推奨手順をお客様にご案内します。
また、ネットワークから端末の隔離が必要と判断した場合は、当社セキュリティアナリストがリモートにて緊急隔離対応を実行します。

●再発防止
当社とご契約いただいているセキュリティゲートウェイ製品に対し、ブラックリスト登録等により遮断設定を実施します。

●月次レポート
月次レポートを作成し、お客様へご報告を行います。

利用イメージ

利用イメージ style=

サービスメニュー

セキュリティアナリストによる監視・解析サービスをご提供します。
基本サービスをベースとし、ご要望に応じてオプションサービスを選択可能です。

サービスメニューイメージ style=

リーフレットダウンロード

※Cybereason は、Cybereason Inc. の商標または登録商標です
※記載されている会社名、サービス名、商品名などは、各社の商標または登録商標です。

お問い合わせ

DXソリューション事業本部
オフィスソリューション事業部 マネージドセキュリティサービス部