ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソリューション・サービス
  3. 業種別ソリューション
  4. ホテル様向けWeb犯罪対策システム
ここから本文です。

ホテル様向けWeb犯罪対策システム

いつ・どの客室からインターネットが使われたか判断できますか?

概要

インターネットを通じての「犯罪予告」「誹謗中傷」「改ざん」等、所謂サイバーテロが ホテルの客室から行われてしまうケースがあります。
その万が一の際に、いつ・どの客室から行われたものか判断ができなければ、ホテルの イメージダウンのみならず無関係のお客様まで巻き込むことになってしまいます。
こうした事態を避けるには、これらの情報を取得できる仕組みの導入が必要です。
警察庁・警視庁のサイバーテロ対策に協力するとともに、お客様に安心・安全を ご提供し、高品位の“おもてなし”をするためにも是非ご検討ください。

ソリューションイメージ

何も対策をしていないと・・・

特長

いつ誰が使ったか分かる

インターネット利用希望のゲストには、個別のID・パスワードを発行して認証。ログをとることで、ルーム番号・認証コード、閲覧サイトのIPアドレス記録、使用時間が記録されます。

PMS連携でフロント業務の軽減

PMSの客室チェックイン・チェックアウト情報と連携できるため認証コードを手渡す手間はありません。

既存環境へアドオンするだけ

本システムは既存のインターネット設備にアドオン(設備をプラス)するだけなので、容易かつ安価に導入できます。

スムーズな認証コードの発行

専用のソフトとレシートプリンターから、簡単に認証コードを発行できます。
発行した認証コードは客室だけでなく、ロビーやレストラン等のパブリックスペースでも使用できます。

システムイメージ

システムイメージ図 画像をクリックで拡大画像を表示

参考価格

下表は参考価格となります。場所・環境により変動いたしますので、詳細はお問い合わせください。

※1:別途経費(出張・交通費)がかかります。
※2:保守サポートは営業日 9:00~17:00のみとします。

  • 本システムでは個人情報は扱いません。個人名を管理していないため、個人を特定するにはPMSとの照合が必要です。
  • 蓄積するログはゲスト閲覧サイトのIPアドレスです。また蓄積期間は約2週間を想定しています。

お問い合わせ

デジタルソリューション事業本部
デジタルソリューション販売推進本部
スマートインテグレーション事業推進グループ

お問い合わせ [new window]

ここからページ共通メニューです。
ページ共通メニューここまで。

ページの先頭へ戻る