ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソリューション・サービス
  3. 導入事例
  4. 【デリバリーロボットRelay導入事例】品川プリンスホテル様
ここから本文です。

【デリバリーロボットRelay導入事例】品川プリンスホテル様

品川プリンスホテル様

ホテルの枠を超えたエンターテインメントとしての進化を目指す

業種 サービス業 業務 ホテル事業、レジャー・スポーツ事業
製品 デリバリーロボットRelay ソリューション・サービス ロボット活用

概要

ホテルの枠を超えたエンターテインメントタウンとしての進化を目指す品川プリンスホテル様は、
Nタワーの新たな一歩として、2017年10月からデリバリーロボット「Relay」を導入しました。
愛称を「HARRY」と名付け、客室にアメニティを届けるのはもちろん、年中行事にちなんだプレゼントを
届けるサービスを開始し、宿泊客から好評を得ています。
257室あるNタワーをRelay1台で対応しており、多いときには1日に40回ほど出動してます。

本事例のポイント

point1 ホテルスタッフの一員としてお客様に喜びと感動を提供 point2 ロボットだから身なりも気にせず依頼 point3 導入からメンテナンスまでワンストップでお任せ

月刊ホテル旅館

その1 品川プリンスホテルでの活躍

自律走行型デリバリーロボットが品川プリンスホテルに採用され好評

 日本のホテルでも、ついにデリバリーロボットの本格活用が始まった。2017年10月に「品川プリンスホテル Nタワー」が、NECネッツエスアイ(株)の「Relay(リレイ)」を導入。追加のフェイスタオルやアメニティ、ミニバーアイテムなどを、自走ロボットが客室に届けるサービスが、宿泊客に好評だ。愛称も一般公募し、「HARRY(ハリー)」と名付けられた。
 Relayはシリコンバレーに拠点を置くロボット・スタートアップのサヴィオーク社 が開発した自律走行型ロボットで、26 × 22 × 深さ37㎝の格納スペースを持つ。フロント前で待機し、宿泊客からのリクエストが入ると、スタッフが部屋番号を入力。依頼された物を格納すると、あらかじめ読み込んだマップに基づいて走行し、客室電話を鳴らしてメッセージを流す。ドアが開いたことを検知し格納スペースのフタを開き、宿泊客に物を取り出してもらう。配送を終えると充電ステーションに戻り、充電しながら次のリクエストを待つ。エレベーターや自動ドアとの連携も可能であるため、上下階の移動や自動ドアの通行も実現している。品川プリンスホテルにおけるRelayの活用について、同ホテル宿泊支配人藤江秀仁氏は次のように語る。

その2 宿泊支配人インタビュー

品川プリンスホテル 宿泊支配人 藤江秀仁氏インタビュー

 「品川プリンスホテルは、ホテルの枠を超えたエンターテインメントタウンとしての進化を目指しており、街の発展と共にさまざまなチャレンジをしてきたこのNタワーの新たな一歩としてRelayを導入しました。機能性や利便性はもちろん高いのですが、あくまでお客様にエンターテインメントを楽しんでいただくことが主な目的です。お客様には非常に好評で、サンクスメッセージを入れてくださる方もおり、お客様とホテルを繋ぐ役割も担っています。女性客からは夜に身なりを気にせず気軽に呼べるという声もいただきました。多いときには1日40回ほどの出動も。安全性も高いため、お客様との接触事故などのトラブルもなく、今後さらに活躍してくれると思います。」

その3 信頼できるロボット

日本伝統文化大使として年中行事グッズをお届け

 5月からは、海外のお客様向けに日本の伝統文化を知ってもらおうと、年中行事にちなんだプレゼントを届けるサービスを開始した(無料・数量限定)。第1回こどもの日には菖蒲湯用の菖蒲の葉を用意した。HARRYは目新しいロボットというより、スタッフの一員として利用者に親しまれるように育てていきたいということだ。子供客には特に喜ばれているが、インターフェイスがわかりやすく、高齢客でも対応の戸惑いはない。また、高性能センサーで障害物を避けながら進む姿や個性的な効果音が可愛いと言う声も多く、走行動画がSNSにアップされた例もある。
 Relayのシステム構成は、本体と充電ステーション、制御用専用サーバーからなり、エレベーターや自動ドアとの連動工事や内線電話との連携設定が必要だ。ただし、導入時の環境構築はNECネッツエスアイがワンストップで請け負うため、ホテル側の負担はほとんどない。使用法も非常にわかりやすく、導入時に簡単な説明を受ければすぐに使い始められる。導入後はほとんどメンテナンスフリーで稼働し、品川プリンスホテルも、その信頼性と安全性を高く評価。世界でも北米のホテルを中心に80台以上が稼働中で、搬送実績は計25万回を超える。257室のNタワーでは、急なリクエストを除き、現状ではRelay1台で対応ができており、ゆっくりと走行するユーモラスな姿の割には、搬送効率も高いようだ。

※Relay(リレイ)はSavioke, Inc(本社:米国、カリフォルニア)の製品です。
※「月刊ホテル旅館」2018年7月号より引用しています。

お問い合わせ

エンジニアリング&サポートサービス事業本部
エンジニアリング&サポートサービス販売推進本部
TEL:03-5446-9180/FAX:03-5446-9291

お問い合わせ

ここからページ共通メニューです。
ページ共通メニューここまで。

ページの先頭へ戻る