Breadcrumb navigation

精神状態判定システム Mental-Checker

概要

60 秒間顔を撮影するだけで、取得映像から精神状態や感情を解析し数値化することができます。
問診やチェックシートと併用し、ストレスチェックの補助ツールとしてさらなる効果が期待できます。

利用イメージ

分析結果イメージ

さまざまなグラフやチャートから、撮影時の精神状態の判断が可能です。

特長

今までの本人申告によるストレスチェック方法とは違い、顔を撮影した映像を使用することで客観的判断が可能です。

問診やチェックシートとの併用

問診やチェックシートと違い、客観的な判断に基づく結果が得られ、併用して利用することでさらなる効果が期待できます。

今までにない新しい測定方法

非接触型の測定システムの為、衛生的で企業の健康管理室や医療機関利用に最適です。

活用シーン

企業での活用

従業員の定期ストレスチェックに活用して、職場のメンタルヘルス対策につなげられます。
また、定期的に計測することで個人の健康管理ツールとして活用することができます。

航空・運搬業での活用

パイロットや鉄道・バス・タクシー・トラックのドライバーの乗務前検査に有効です。事故の未然防止につなげられます。

カタログダウンロード

※記載されている会社名、サービス名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

お問い合わせ

社会・環境ソリューション事業本部
社会・環境ソリューションビジネス開発本部
TEL:03-5446-9180/FAX:03-5446-9291