ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソリューション・サービス
  3. セキュリティ
  4. 入退管理ソリューション
ここから本文です。

入退管理ソリューション

人の流れやフロアの配置など様々な要素を考慮したシステムで安心かつスムーズな入退管理ソリューションを実現

概要

お客様のセキュリティポリシー、運用まで踏まえた入退管理ソリューションをご提案

入退管理ソリューションとは、セキュリティレベルに応じたエリア管理をもとに適切な場所へ適切な入退管理システムを設置し、不正侵入の防止、認証ログの管理を行うソリューションです。対象エリアごとのセキュリティレベルに応じたソリューションをご提案します。

また、入退を管理するだけではなく、勤怠管理や映像監視などさまざまなシステムと連携し、お客様の運用や将来性を考えた働きやすく安全な環境も実現します。

セキュリティレベルに応じた導入がポイント

対象エリアのセキュリティのレベルを決めることにより、フラッパーゲート、ICカードリーダ、バイオメトリクス認証などレベルに応じたシステムの導入をサポートします。

将来的な運用を見通した各システムとの連携

映像監視システムや侵入監視システムの連携はもとより、PCログインや、勤怠管理システムなど様々なシステムとの連携を実現する、将来的に拡張可能なシステムをご提案します。

導入効果

セキュリティ精度の向上

入室者の制限を図ることにより、情報・物品等の盗難を防止し、社内のセキュリティ性を高めます。より強固なセキュリティ対策として、認証をせずに入室した場合、退出不可とするアンチパスバック機能や、出入口にカメラを設置し、画像処理により共連れを検知することで、不正侵入を防ぐ共連れ検知機能などがあります。

構成アイテム: ICカードリーダ、フラッパーゲート、バイオメトリクス認証、映像監視システム

警備費用の削減

建物の各入口の扉に電気錠を設置し、人の入室制限を図るほか、車両ゲートと連動させて車両の入出庫管理も行えるので巡回や受付のための警備費用を削減できます。

構成アイテム: ラッパーゲート、車両ゲートシステム、映像監視システム

管理工数の削減

入退履歴が残るので、「誰が・いつ・どこに入ったか」が検索できます。問題発生時の原因究明にも役立てることができ、管理工数の削減を図ることが可能です。
また、入退履歴を勤怠システムと連携することで、従業員の就業状況も管理可能です。

構成アイテム: 入退管理システム、勤怠管理システム

BCP対策

建物内にいる全ての人にICカードを配布することで、建物内の在館者数を把握することでき、入退履歴を災害時の安否確認の参考情報として使用可能です。また、災害時の盗難を防ぐために、避難後に遠隔で扉の施錠を行うことも可能です。

構成アイテム: 入退管理システム

拡張機能

BA(ビルオートメーションシステム)と連携させることで入退管理ソリューションをきっかけにオフィスエリアの照明・空調制御が可能です。セキュリティ強化と環境コストダウンが期待できます。

構成アイテム: 入退管理システム、ビルオートメーションシステム

システム構成

入退管理システムのシステム構成

カタログダウンロード

お問い合わせ

テクニカルサービス事業本部
ファシリティ&サービス事業部
ビジネス推進部

お問い合わせ [new window]

ここからページ共通メニューです。
ページ共通メニューここまで。

ページの先頭へ戻る