ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソリューション・サービス
  3. 音声・映像
  4. Voice Pinger 音声品質測定ソリューション
ここから本文です。

Voice Pinger 音声品質測定ソリューション

スマートフォン等の様々な端末の音声品質・遅延を手軽に測定できる!POLQA(ポルカ)にも対応!

概要

Voice Pinger(ボイスピンガー)音声品質測定ソリューションは、スマートフォン、携帯電話、固定電話、IP電話、ソフトフォン、スマートフォン電話アプリ等の様々な端末の音声品質や遅延を手軽に測定することが出来ます。
端末との接続にオーディオ端子を採用しておりますので、様々な端末やアプリケーションで実利用に沿った測定が可能です。
また、LTEに対応した次世代の音声品質評価手法POLQA(ポルカ)に対応しています。

様々な端末とVoice Pingerの接続イメージ図

特長

スマートフォン等の様々な機器で測定が出来る

オーディオ端子を搭載している、スマートフォン等の様々な端末での音声品質・遅延測定が可能となっており、端末上で動作しているアプリケーションに関係なく測定することが出来ます。

遠隔地で測定が出来る

測定を実施する発信端末、着信端末の場所が離れていても測定することが出来ます。 また、Voice Pinger本体は小型で持ち運びを容易に行うことが出来ます。

次世代の音声品質測定手法に対応

次世代の音声品質測定手法「POLQA」に対応しており、HD音声、3G、LTE、VoHSPA、VoIPスーパー・ワイドバンドの測定が出来ます。

構成例

オーディオ端子を搭載したスマートフォン、携帯電話、固定電話機等の装置間で、音声品質・音声遅延時間を測定することが出来ます。

Voice Pinger 基本測定構成イメージ図

機能

音声遅延測定機能

Voice Pingerからパルスを発生させ、発端末から着端末間の遅延時間を測定します。
結果は、遅延の変化、レベルの変化をリアルタイムでグラフに表示します。 また、レポートや二次分析に便利なCSV形式でファイルに出力することも出来ます。

音声遅延測定結果画面イメージ

音声品質測定機能

POLQA対応の音声品質測定機能 PEXQ

次世代の音声品質測定手法「POLQA」に対応しており、HD音声、3G、VoLTE、VoHSPA、VoIPスーパー・ワイドバンドの測定が出来ます。

POLQA対応の音声品質測定機能 PEXQ、画面イメージ

ITU-T P.863 POLQA 準拠

リファレンス音声と、ネットワークを通して受信した劣化音声を比較し、人間の知覚モデルに従って音声品質をスコア化する最先端の評価手法「POLQA」「PESQ」を実装。 POLQAなら、従来のPESQではカバーできなかった超広帯域コーデックや、モバイル端末向けコーデックの評価も行えます。

本体外観

Voice Pinger本体外観

音声品質測定用ポート(マイク) オーディオ3.5mmミニジャック
音声品質測定用ポート(スピーカ) オーディオ3.5mmミニジャック
電話端末接続用ポート(マイク) オーディオ3.5mmミニジャック
電話端末接続用ポート(スピーカ) オーディオ3.5mmミニジャック
PC制御用ポート(USB給電) USB ミニBメス
緑LEDランプ PCへデータ送信時に点灯
赤LEDランプ PCからデータ受信時に点灯

音質測定サービス

VoicePingerを使用した、音質測定サービスも行っております。詳細はお問い合わせください。


(測定例)
・PBX(構内交換機)やネットワーク回線の、交換前と交換後の音声品質評価・比較
・スマートフォンの機種毎や、IP電話アプリケーション毎の、音声品質評価・比較
・都市間移動中の、スマートフォン通話品質

お問い合わせ

ネットワークインフラ事業本部
第二キャリアシステム事業部 コミュニケーションSI部
TEL:03-6699-7617/FAX:03-6699-7571

お問い合わせ [new window]

  • Voice Pingerは、GLEAN社の商標です。
ここからページ共通メニューです。
ページ共通メニューここまで。

ページの先頭へ戻る