ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. イベント・セミナー情報
  3. <出展レポート>日経xTECH EXPO 2019
ここから本文です。

<出展レポート>日経xTECH EXPO 2019

日経xTECH EXPO 2019

日経xTECH EXPO 2019 NECネッツエスアイブース

2019年10月9日(水)~11日(金)の3日間、東京ビッグサイト西展示場にて開催されました「日経xTECH EXPO 2019」に出展いたしました。

デジタル/クラウドシフトが急速に進展する中、お客様の経営課題や社会の課題に対応するため、「共創でお客様のビジネスに新たな価値を提供する」を基本コンセプトに、これを体現するデジタル・トランスフォーメーション(以下、DX)事業の新ブランド「Symphonict(シンフォニクト)」を立ち上げました。今回の日経xTECH EXPO 2019では、「Symphonict」をベースに「働き方改革」「IoT」「映像AI」の3つをテーマに当社がご提案するソリューション・サービスをご紹介しました。

働き方改革

IoT

映像AI

ページ内の該当箇所にリンクします。

働き方改革 × Symphonict

NECネッツエスアイでは、急速に変化し続ける市場環境・技術変革に対応し、さらなる生産性向上と継続的なイノベーションを生み出すために、新しい働き方改革にチャレンジしています。こうした実践を通じて得たノウハウをもとに、 お客様のクラウドシフトと、クラウド活用の高度化による業務プロセス改革の実現や働き方改革の推進をご支援します。

働き方改革 × Symphonict の詳細はこちら [new window]

マルチクラウド活用による業務プロセス改革

さまざまなクラウドサービス活用が進むなか、業務や作業ごとに異なるクラウドサービスを利用すると、情報が散在し、煩わしさも発生するという課題が出てきています。これらの課題に対し、クラウドサービス間のデータのやりとりを機械化し、人を介さずに業務を自動化するテンプレートをご提供します。

業務プロセス自動化の仕組み

ワークフロー自動化サービス「Workato」の詳細はこちら [new window]

株式会社メルカリ様 デジタルオートメーション化事例

フリマアプリ「メルカリ」のサービス運営をはじめとしたさまざまなサービスの提供を行っている株式会社メルカリ様。同社では、社員が本業に集中できるようバックオフィス業務の効率化を推進するにあたり、従来からコミュニケーションの中核としてきた「Slack」を総合的な入口とし、マルチクラウドコネクトサービス「Workato」を連携させることでさまざまなクラウドサービスの処理を自動化することを実現しています。

株式会社メルカリ様 デジタルオートメーション化事例

インタビュー動画はこちら(Youtube) [new window]

当社実践事例 “現場”の業務プロセスを変える

現場業務ではさまざまな課題を抱えています。
例えば、現場社員は「会社に戻らないと報告できない」「上司の承認が遅い」「早く指示がほしい」、
上司は「大量の報告から課題が見つからない」「大事なメールが埋もれる」「すぐに確認できない」など。
このような課題に対して、クラウドを束ねて活用することで、スピーディな申請・報告、集計・分析など、現場業務のプロセスを自動化する仕組みをデモを交えてご紹介しました。

現場社員からの報告の効率化と品質改善サイクル

現場作業員が上司へSlackで作業完了報告。遅延やトラブルなど問題がある場合は上司へ赤色で連絡され、現場への指示をリアルタイムで実施。月150時間以上かかっていた作業報告作成時間が3分の1に削減。

現場社員からの報告の効率化と品質改善サイクル

当社実践事例 “スタッフ”の業務プロセスを変える

2019年10月より当社が実践している、『分散型ワーク』をきっかけとしたスタッフ業務のプロセス・マネジメント改革事例をご紹介いたしました。これから求められる企業の生産性向上をリードするスタッフの働き方をご提案します。

※分散型ワークとは、都市部への一極集中や労働力の確保など、日本が抱える課題へのアプローチと、
社員の自律的成長・能力発揮を促進しイノベーションを生み出すことを目的に、オフィスを分散し
マルチロケーション化した環境での働き方です。

魅力的な社員づくりと最先端の働き方を目指した『分散型ワーク』を実践 [new window]

クラウド型コラボレーションワークツール「Wrike」

タスクの予定や実績をクラウド上で統合管理し、ガントチャート方式とかんばん方式の双方での状況共有やメンバー稼動状況の可視化を実現します。さらに、さまざまなクラウドサービスと連携することで新しいワークスタイルと生産性向上をご支援します。

クラウド型コラボレーションワークツール「Wrike」

AI-OCR×RPA連携ソリューション

高精度のAI-OCR技術とRPAを活用することで、手書き紙文書のデータ化とシステム入力業務を一気に効率化します。AI機能により、使えば使うほど精度が向上し、データ化業務に求められる書類仕分けも賢く実現します。

AI-OCR×RPA連携ソリューション

AI-OCR・RPA連携サービスの詳細はこちら [new window]

当社実践事例 “コミュニケーション”の自動化

「誰に聞いたら良いかわからない」「人によって対応が異なる」「担当者とすぐに連絡がとれない」「取次対応に時間が取られ、本来の業務ができない」「伝言が伝わらない」など、業務におけるコミュニケーションの課題に対して、音声応答/認識、スケジュール連携、在席状況、担当者検索などの状況を判断し、最適な手段でコミュニケーションを自動化する仕組みをデモを交えてご紹介しました。

電話取次ぎ業務の自動化

担当者の負担となっていた電話取次ぎ業務を開放し、本来の業務に集中することができます。残業時間の縮小、業務品質の均一化によるCSの向上、収益性の向上などの効果により、働き方改革が大きく促進します。

電話取次ぎ業務の自動化

共創ワークソリューション

離れた場所や組織間の「お互いの状況が見えない」「今すぐ会話したい」「相手の環境の雰囲気を感じたい」といった課題や要望を解決する、臨場感あふれる映像を等身大サイズで投影し、離れた場所同士をあたかも一つの空間のようにつなげる空間コミュニケーション「SmoothSpace2」を実機を通してご体感いただきました。
※SmoothSpace2は、共創ワークソリューション「Zoom」を活用した当社独自ソリューションです。

共創ワークソリューション

共創ワークソリューション「Zoom」の詳細はこちら [new window]

IoT × Symphonict

IoTアプリケーション開発に必要となる各種機能を実装した『IoTプラットフォームサービス』は、さまざまなネットワークコネクティビティと各パート機能(IoT Data管理、コミュニケーション、拡張機能)をプラットフォームに実装し、API提供することで、IoTアプリケーション開発(デジタルビジネスの創出)をご支援します。

IoT × Symphonict の詳細はこちら [new window]

遠隔水位監視システム

Symphonict Platformの「LPWAでのIoTデータ収集」「データ可視化」「位置情報連携(マップ機能)」
「危険水位通知」などのサービスパート機能で実践的な対策に先手を打つ新たな防災サービスを実現。川、池、街中等さまざまな水害リスクを早期発見し、防災情報システムと連携して総合的な防災対策を実現します。展示会場では、実際に関西で動作している水位監視のダッシュボードをもとにご紹介しました。

サイバー攻撃の高度化・巧妙化に伴い、セキュリティ対策を多層化しても完全に攻撃を防ぐことができなくなっています。
被害発生を未然に防ぐために、脅威可視化対策の強化が重要です。

●定常状態との差分分析により感染後の脅威拡大による挙動をいち早く検知
●従来のセキュリティ対策(多層防御)では検知できない脅威を可視化
●侵入者がネットワーク内を横に移動して感染を拡大するラテラルムーブメント手法に対して異常行動を検知

遠隔水位監視システム

遠隔水位監視システム ダッシュボード

映像AI × Symphonict

カメラの映像データを活用できていますか?
有事の際の確証やリアルタイム監視など、活用シーンは多くありますが、映像データには多くの情報が保存されています。
例えば、人の性別・年齢・人数・格好・行動・物体など、今まで人の手でカウントしていたモノが、映像を解析することで自動的にデータ化することができます。
当社が掲げる「映像AI × Symphonict」では、現在活用している映像データをAIによる解析を行い、Symphonict上の他のパートと連携することで「安心・安全」「省力化、省人化」「働き方改革」における新たな価値をご提供します。

映像AI × Symphonict の詳細はこちら [new window]

エッジ型AIカメラによるリピーター検知/行動認識AIによる動線分析

映像データから来場者情報を通知・データ化し、EX・CX向上をご支援します。
人の滞留や歩行ルートなど人の行動を映像からデータ化・分析することで、最適な商品レイアウトを現場にフィードバックするなど、マーケティング情報として活用できます。

エッジ型AIカメラによるリピーター検知/行動認識AIによる動線分析

出展内容に関するお問い合わせ

出展内容に関して、詳細資料請求や当社営業訪問をご要望のお客様は下記よりお問い合わせください。

お問い合わせはこちら [new window]

※記載されている会社名、サービス名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

ここからページ共通メニューです。
ページ共通メニューここまで。

ページの先頭へ戻る