ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. CSR(企業の社会的責任)
  3. 環境への取り組み
  4. 環境意識啓発
ここから本文です。

環境意識啓発

エコ・キャラクター「いなっぽ」

NECネッツエスアイグループの環境活動をPRすること、および、従業員の環境意識向上を図るために、エコ・キャラクター「いなっぽ」が誕生しました。社内公募でイラストを募集し、選出された1点を原案として、漫画家のふじのはるかさんに描き起こしていただきました。

エコ・キャラクター「いなっぽ」

生物多様性保全活動

生物多様性が持続可能な社会にとって重要な基盤であるという認識のもと、事業活動や従業員の生活が及ぼす影響をできる限り少なくしていくとともに、生物多様性の保全に貢献する従業員の活動や、環境・省エネソリューションの提供を積極的に推進しています。
また、従業員の生物多様性保全への理解を深め、意識を高めることで、会社や社会において従業員が主体的に生物多様性に配慮した行動ができるよう、環境意識啓発を行っています。

NECネッツエスアイグループ 田んぼ作りプロジェクト

休耕田を再生した田んぼ作りプロジェクトです。茨城県石岡市東田中の田んぼで、地元の有識者にご指導いただきながら、田植えから酒造りまで年間を通した活動を行っています。

昔ながらの有機農業による環境保全はもとより、休耕田の再生で田んぼの生態系サービス機能を復元して、田んぼを含む周辺の生態系保全に取り組んでいます。

収穫したお米で当社オリジナルの日本酒を醸造し、PRツールとして活用しています。また2015年度よりもち米も栽培し、障がい者支援施設にて切り餅に加工、地域イベントなどに活用しています。

日本酒「明日へつなぐ」

日本酒「明日へつなぐ」

切り餅

切り餅

年間活動紹介

田植え(5月)

田植え(5月)
線引きした田んぼに苗を手植え

草取り(7月)

草取り(7月)
田んぼの雑草を抜いて生長促進

稲刈り(10月)

稲刈り(10月)
慣れない鎌を握って一株ずつ稲刈り

脱穀(10~11月)

脱穀(10~11月)
昔ながらの人力農機具を使って脱穀

新酒蔵出し(3月)

新酒蔵出し(3月)
杜氏による酒造りの説明

新酒蔵出し(3月)

新酒蔵出し(3月)
ラベルを貼り終えた新酒の瓶

活動実績

開催回(日付) 作業内容 参加者数 その他実施内容
第23回(2017/3/18) 新酒蔵出し --名 酒蔵見学・ラベル貼り
第22回(2016/10/8) 稲刈り 33名 小雨のため稲刈り作業のみ
第21回 (2016/7/9) 草取り 28名 ザリガニ捕り大会、案山子作りコンテスト
第20回 (2016/5/28) 田植え 44名 記念植樹、エコキャラお披露目、芋の苗植え、生態系調査
第19回 (2016/3/12) 新酒蔵出し 36名 酒蔵見学、ラベル貼り
第18回 (2015/10/31) 脱穀 25名 遺跡見学
第17回 (2015/10/17) 稲刈り 42名 芋の収穫
第16回 (2015/7/11) 草取り 24名 案山子作り、蛍鑑賞
第15回 (2015/5/30) 田植え 43名 芋の苗植え、生態系調査
第14回 (2015/3/14) 新酒蔵出し 41名 酒蔵見学、ラベル貼り
第13回 (2014/11/8) 脱穀 34名 生態系調査
第12回 (2014/10/18) 稲刈り 31名 芋の収穫、生態系調査
第11回 (2014/7/5) 草取り 38名 生態系調査、蛍鑑賞
第10回 (2014/5/24) 田植え 43名 芋の苗植え、生態系調査
第9回 (2014/3/15) 新酒蔵出し 39名 酒蔵見学、ラベル貼り
第8回 (2013/11/2) 脱穀 23名 芋の収穫
第7回 (2013/10/19) 稲刈り 36名 生態系調査
第6回 (2013/7/6) 草取り 41名 生態系調査、蛍鑑賞
第5回 (2013/5/18) 田植え 38名 芋の苗植え、生態系調査
第4回 (2013/3/16) 新酒蔵出し 36名 酒蔵見学、ラベル貼り
第3回 (2012/10/7) 稲刈り 33名 芋の収穫
第2回 (2012/7/14) 草取り 22名 自然観察、蛍鑑賞
第1回 (2012/5/19) 田植え 26名 芋の苗植え

※年度により脱穀イベントを実施していない場合があります。

グリーン遠隔観察システム

稲の発育の様子を観察できる「グリーン遠隔観察システム」を2013年8月に導入しました。

田んぼ脇の作業小屋

田んぼ脇の作業小屋

風力発電・太陽光発電と 高性能カメラ

風力発電・太陽光発電と
高性能カメラを設置

モニタリング画面

モニタリング画面

地域環境貢献活動

当社の支社・支店で行っている地域環境貢献活動をご紹介します。

ニチバン株式会社様より感謝状を受領

ガムテープやセロハンテープの巻き芯を回収して、マングローブの植樹に貢献できる「ニチバン巻心ECOプロジェクト」に当社東北支店が参加したことに対し、感謝状をいただきました。

支社・支店の取り組み

北海道支店

北海道支店
地域ボランティア活動を通した社会貢献活動としてごみ拾いを行っています。

新潟支店

新潟支店
地域美化貢献活動として周辺歩道や植え込みのゴミや落ち葉の収集を行っています。

中部支店

中部支店
毎月1回「さわやかエコ倶楽部」という清掃活動を実施しています。

静岡支店

静岡支店
安倍川河川敷の清掃を実施しています。

関西支社

関西支社
毎月1回「美しい街づくり運動」としてNEC関西ビル周辺の清掃活動を実施しています。

九州支店

九州支店
福岡市主催の「ラブアース・クリーンアップ」に参加して清掃活動を実施しています。

環境教育・人材育成

全社環境教育

全従業員必修で環境教育を年1回実施しています。 環境に関する最新動向や一般的な知識を学ぶとともに、 NECネッツエスアイグループの環境活動を理解し、一人ひとりが業務の中で環境活動に取り組めるよう、 環境意識の向上を図ることを目的としています。

産業廃棄物処理研修

お客さまの所有物を安易に引き取ったり、当社の廃棄物として処理することは、 廃棄物処理法により一部例外を除いて禁止されています。このような法令違反とならないよう、 適切な処理手続きを実施するために、廃棄物処理に関する教育を年数回実施しています。

エコ検定取得推進

NECネッツエスアイでは、現場でのお客さまへの提案力を高めるため、 拠点勤務者を中心にエコ検定の取得推進を図っています。 環境意識の浸透に伴い、自主的に取得する従業員が増えています。

  • エコ検定:東京商工会議所主催の環境社会検定試験
年度 取得者数(年度) 取得者数(累計)
2009年度 109名 109名
2010年度 135名 244名
2011年度 77名 321名
2012年度 77名 398名
2012年度 77名 398名
2014年度 37名 485名
2015年度 37名 522名
2016年度 25名 547名
ここからページ共通メニューです。
ページ共通メニューここまで。

ページの先頭へ戻る