ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ニュースリリース
  3. デリバリーロボット「Relay」活用サービスを日本国内向けに提供開始
ここから本文です。

NECネッツエスアイ、デリバリーロボット「Relay」活用サービスを日本国内向けに提供開始
~品川プリンスホテルの導入をサポート~

2017年7月26日
NECネッツエスアイ株式会社

NECネッツエスアイ株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役執行役員社長:牛島祐之、東証:1973 NESIC、以下 NECネッツエスアイ)は、Savioke, Inc.(本社: 米国カリフォルニア州、CEO: Steve Cousins、以下 サビオーク社、注1)のデリバリーロボット「Relay」(注2)の日本国内でのサービス提供を本日から開始します。
NECネッツエスアイの「デリバリーロボット「Relay」活用サービス」は、「Relay」導入に必要なインフラ構築からロボットのレンタル・運用・メンテナンスまでワンストップで提供します。

なお、デリバリーロボット「Relay」活用サービスは、品川プリンスホテル Nタワーにてご利用頂くことになりました。NECネッツエスアイは、構内通信機器や自動ドア、エレベーターと「Relay」が連携するための事前施工などのインフラ構築から運用・メンテナンスまでを担当します。

サビオーク社は、人がいる環境で動作できる自律搬送ロボットを開発、展開している世界的リーダー企業です。「Relay」は、米国のホテルを中心に各部屋への軽食や飲み物、アメニティの配送業務に導入が広がっています。

NECネッツエスアイは、今後、ホテルをはじめオフィスビルやマンション、倉庫や介護施設などへ「Relay」活用サービスの提案を進め、2020年までに250台の導入、及び売上累計20億円を目指します。

注1:Savioke,Inc.について http://www.savioke.com/
Saviokeは⼈々の⽣活をより良いものにするための、⼈がいる環境で動作できる⾃⽴搬送ロボットを開発、展開しています。同社の主⼒製品であるRelayは素晴らしくシンプルでありながら洗練されたロボットであり、様々な分野の市場、産業、組織の⼈々に⽣産性や収益性の向上だけでなく喜びももたらします。

注2:Relayについて
Saviokeが設計、製造したRelayは、物流、ホテル、オフィスビル、⾼層マンションなどの忙しくダイナミックな環境で⼈と共に働く、初の完全⾃律型搬送ロボットです。エレベーターの操作ができるRelayは、⼈が住み、働き、そして遊ぶ場所である70を超えるプロパティに配置展開され、あるいは展開が予定されています。⾼度なテクノロジーを使⽤して⼈や物の周りの動的な環境をナビゲートできるので、Relayは混雑した場所でも素早く安全に、⾼い信頼性の搬送を提供します。Relayロボットの⾃律的な搬送は、2014年に商⽤化が開始されて以来、150,000件に達しようとしています。

※記載されている会社名、サービス名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

デリバリーロボット「Relay」活用サービスに関する情報

http://www.nesic.co.jp/solution/industry/hotel/relay.html

本件に関するお客様からの問い合わせ先

テクニカルサービス事業本部 テクニカルサービス販売推進本部
TEL:(03)6699-7191
E-mail: tssol@ml.nesic.com

明日のコミュニケーションをデザインする

NECネッツエスアイは、
お客様の目線に立ったこれからのコミュニケーションをデザインすることで、
お客様の価値向上に取り組んでまいります。

ここからページ共通メニューです。
ページ共通メニューここまで。

ページの先頭へ戻る