ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ニュースリリース
  3. サイバーリスク補償保険付きインターネットゲートウェイサービスを開始
ここから本文です。

サイバーリスク補償保険付きインターネットゲートウェイサービスを開始
~中堅・中小企業向けサイバーセキュリティ対策強化を支援~

2017年10月5日
NECネッツエスアイ株式会社
三井住友海上火災保険株式会社

NECネッツエスアイ株式会社(代表取締役執行役員社長:牛島祐之、以下「NECネッツエスアイ」)は、三井住友海上火災保険株式会社(社長:原 典之、以下「三井住友海上」)と連携して、サイバーリスク補償保険を組み合わせた「S-iDCセキュアゲートウェイサービス type ME」の販売を、本日より開始します。

1.S-iDCセキュアゲートウェイサービス type MEの概要

お客さまの拠点から安全なインターネットアクセスを実現するゲートウェイをNECネッツエスアイのデータセンター内に構築し、ファイアウォールや不正侵入対策等に強みをもつ、高度なセキュリティ機能を有するクラウドサービスを提供します。
同時に、サイバー攻撃等により発生する経済的な損失を補償する「サイバーリスク補償保険」を組み合わせることで、ワンストップで中堅・中小企業のサイバーリスク対策強化を支援します。

サービス名 価格(税別) サービス提供開始日 販売目標
S-iDCセキュアゲートウェイサービス type ME 149,000円~/月額
※別途初期費が必要
2017年11月1日 今後3年間で 1億円

※詳細は添付別紙をご参照ください

<サービスのイメージ>

サービスのイメージ

2.背景

昨今、サイバー攻撃は大企業や行政機関にとどまらず中堅・中小企業にも広がっており、経済産業省と独立行政法人 情報処理推進機構(IPA)により策定された「サイバーセキュリティ経営ガイドライン」では、ビジネスパートナーも含めたセキュリティ対策の必要性が明示されるなど、サイバーセキュリティ対策は企業にとって喫禁の経営課題となっています。こうした中、NECネッツエスアイと三井住友海上は、両社の強みを活かして、中堅・中小企業のサイバーセキュリティ対策を包括的にサポートするため、本サービスの提供を開始します。

以上

※記載されている会社名、サービス名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

本件に関するお客様からの問い合わせ先

NECネッツエスアイ 企業ソリューション事業本部 企業ソリューション販売推進本部
TEL:(03)6699-7503
E-mail: epsp1@ml.nesic.com

明日のコミュニケーションをデザインする

NECネッツエスアイは、
お客様の目線に立ったこれからのコミュニケーションをデザインすることで、
お客様の価値向上に取り組んでまいります。

ここからページ共通メニューです。
ページ共通メニューここまで。

ページの先頭へ戻る