ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ニュースリリース
  3. デジタル技術を活用した実証実験を「秩父宮みなとラグビーまつり2018」で実施
ここから本文です。

デジタル技術を活用した実証実験を「秩父宮みなとラグビーまつり2018」で実施

2018年6月5日
NECネッツエスアイ株式会社

NECネッツエスアイ株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役執行役員社長:牛島祐之、東証:1973 NESIC、以下 NECネッツエスアイ)は、秩父宮ラグビー場などで開催される「秩父宮みなとラグビーまつり2018」にプラチナスポンサーとして協賛するともに、秩父宮ラグビー場・周辺地域でAI・VRなどを活用した実証実験を行います。

 NECネッツエスアイは、「人と地域とつながるスタジアム」をコンセプトに、選手とファン、スタジアムと都市等が直接またはデジタルでつながるコミュニケーション基盤を提供します。スタジアムを人が集まる場所と捉えるだけでなく、地域のランドマークとして考え「集まる・回遊する・消費する・拡散する」および「安心・安全」に関わるソリューションの実証実験を行います。
NECネッツエスアイは、今回の結果を早期に商品化し、デジタル技術を通じてスポーツイベントを盛り上げていきたいと考えております。導入先としては、スタジアムやイベント会場の周辺地域、観光地等などを想定しています。

なお、今回の実証実験は、ジョルダン株式会社(注1)、株式会社ネクストシステム(注2)、スターティアラボ株式会社(注3)にご協力頂き実施します。

実証実験のイメージ

マルチタッチカード利用イメージ

VR体験(スクラム体験)イメージ

6月17日に体験頂ける主な実証実験

  1. NECの画像認識サービス GAZIRUを活用したスタンプラリー(本件のみ6月8~17日)
    スタジアム通り周辺の青山外苑前商店街様にてスタンプラリーを実施。参加者はスマートフォンを活用し、対象画像を撮影することでポイントを獲得。獲得したポイントに応じて6月17日(日)会場にて景品と交換。(景品には限りがあります。)
  2. VR体験(当社出展ブース)
    ・ラグビー体験:
     ラグビーのスクラムやタックル等を疑似体験できる。
    ・仮想ユニフォーム試着:
     当日試合を行う、グリーンロケッツ、サンゴリアス、ワラターズ、ブランビーズのユニフォームを仮想試着して記念撮影ができる。
    ・秩父宮ラグビー場内散策:
     専用のVRメガネを着用して、普段は入れない選手控室やロッカールームを散策できる。
  3. 選手と記念撮影(当社出展ブース)
    専用のARアプリ(COCOAR)を使い、選手との記念写真(合成写真)を作成。
  4. ルール教えてチャットボット
    ラグビーのルールをスマートフォンで問い合わせると、AIを活用したチャットボットが回答。これにより、ルールに詳しくない方でも、試合を楽しむことができる。
  5. 専用マルチタッチカードとスマートフォン連携で選手の情報を配信
    クレジットカードサイズの選手の写真付カードの指定箇所をタッチした状態でスマートフォンにかざすと、選手のプロフィールや選手の動画のページにアクセスできる。
  6. 安心・安全(当社出展ブース)
    カメラを活用した不審者事前検知に加え、レーダーなどを活用した(カメラ映像を利用しない)混雑状況把握など安心・安全を確保する技術を実証。(秩父宮ラグビー場内、当社出展ブース周辺)

以上

注1:スタンプラリーのパートナー
    本社:東京都新宿区新宿2丁目5番10号、社長:佐藤俊和
注2:仮想ユニフォーム試着、秩父宮ラグビー場内散策のパートナー
    本社:福岡県福岡市南区井尻3丁目12番33号、社長:藤田義生
注3:ARアプリケーションのパートナー
    本社:東京都新宿区西新宿2丁目3番1号、代表取締役:北村健一

※ 記載されている会社名、サービス名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

本件に関するお客様からの問い合わせ先

企業ソリューション事業本部 企業ソリューション販売推進本部
TEL:(03)6699-7503
E-mail:epsp1@ml.nesic.com

明日のコミュニケーションをデザインする

NECネッツエスアイは、
お客様の目線に立ったこれからのコミュニケーションをデザインすることで、
お客様の価値向上に取り組んでまいります。

ここからページ共通メニューです。
ページ共通メニューここまで。

ページの先頭へ戻る