ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. 企業情報
  3. SDGsへの取り組み
ここから本文です。

SDGsへの取り組み

NECネッツエスアイグループのSDGsの取り組み

「持続可能な開発目標(SDGs)」とは(国際連合広報センターWebサイト) [new window]

SDGsに対する考え方

世界各地で気候変動、デジタルデバイド、サイバー犯罪、労働人口の減少といったさまざまな社会課題が深刻化しています。
NECネッツエスアイグループは、コミュニケーション・システムインテグレーターとして、安心・安全な社会インフラの構築、働き方改革の促進、グローバルなICT活用の普及、そしてコミュニケーションによるパートナーシップの促進など本業を通じて多くの社会課題解決に貢献してきました。
当社グループが目指しているのは、世界中の人々が安心・安全で豊かに暮らせる社会の実現です。
このことは全社員の共通した想いとして「NECネッツエスアイグループ宣言」[new window]として明文化しています。
これは2015年に国連で採択されたSDGsが目指す「誰一人取り残さない」世界の実現と同じ方向です。
今後も、NECネッツエスアイグループが大切にしている変革の精神のもと、社内外とのパートナーシップをベースにコミュニケーションの進化を促し、SDGsの目標達成に貢献する事業活動に挑み続けます。

     

SDGsの活動

当社グループは、「コミュニケーションの創出による価値提供」を中核とした事業活動により、目標9「産業と技術革新の基盤をつくろう」を中心に、目標8「働きがいも経済成長も」、目標11「住み続けられるまちづくりを」、目標7「エネルギーをみんなにそしてクリーンに」等への貢献に取り組みます。
また、事業を支える基盤となる、CSRに関連した諸活動を展開し、目標3「すべての人に健康と福祉を」、目標5「ジェンダー平等を実現しよう」、目標12「つくる責任つかう責任」、目標13「気候変動に具体的な対策を」、目標16「平和と公正をすべての人に」等の目標達成につながる取り組みも進めていきます。
こうした取り組みにあたっては、多様なステークホルダーとの協力・協業・共創が欠かせないため、目標17「パートナーシップで目標を達成しよう」をベースとして取り組みを進めていきます。

NECネッツエスアイ SDGsページ[new window]

当社のSDGsの取り組み

SDGsに取り組むための当社の事業活動

当社は、NECネッツエスアイグループの一員として、社会インフラを中心に様々な場面で、安心・安全、豊かな社会の実現に向け、設計構築とサービスを通じて貢献する事業
活動を行っており、そのために、人/技術/技能の向上に向けての創意工夫と最新技術の習得を継続して取り組んでいます。
この事業活動を通じて、目標9「産業と技術革新の基盤をつくろう」を中心に、SDGsの目標達成に貢献するため、取り組み続けます。

社会における当社事業とSDGsの関わりの全体像

※上記以外にも、郵便、物流、通信、モバイル、病院など公共インフラおよび民間事業者とも、関わっております。

人材育成

当社が、一番大切にし、誇りにしているのが高度な技術力です。社員一人ひとりが最先端の情報通信テクノロジーに精通していることを目標に全社をあげて人材育成を推進するため、充実したプログラムを導入し、技術力のレベルアップに努めています。
また、NECネッツエスアイグループで実施する、技術教育にも参加し、技術力のレベルアップにも努めています。

人材育成ページ

SDGs達成への貢献:事業を支える活動(CSR活動)

東京都千代田区より「環境配慮賞」を受賞
当社は、本社のある東京都千代田区が低炭素化社会を促進する取り組みとして実施している温暖化配慮行動 優良事業所の表彰において「環境配慮賞」を受賞しました(2018年1月)。
同区は、東京都で唯⼀環境モデル都市としての条例を制定し、地球温暖化防止のための低炭素化社会への活動を促進しています。
その中で、当社の環境推進活動が千代⽥区の活動に貢献していることが評価され、受賞したものです。
当社は、環境推進活動を実施し、これからも低炭素化社会の実現へ向けて全社で取り組んでまいります。

千代田区プレスリリース[new window]

ここからページ共通メニューです。
ページ共通メニューここまで。

ページの先頭へ戻る