ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ニュースリリース
  3. NECネッツエスアイ、「テレワーク・デイズ」において本社の営業・スタッフの8割がテレワーク
ここから本文です。

NECネッツエスアイ、「テレワーク・デイズ」において本社の営業・スタッフの8割がテレワーク

2018年7月23日
NECネッツエスアイ株式会社

NECネッツエスアイ株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役執行役員社長:牛島祐之、東証:1973 NESIC、以下 NECネッツエスアイ)は、「テレワーク・デイズ」に以下の取組みを実施します。

7月24日に本社地区勤務の営業統括本部、スタッフ部門の社員(約1,000名)の80%が、自宅やサテライトオフィスなどでテレワークを実施します。
7月23~27日の全社累計では、上記を含めて約2,000名がテレワークを実施予定です。

NECネッツエスアイは、2007年から効率的・創造的に働くことができるオフィスづくり「EmpoweredOffice(エンパワードオフィス、注1)」を提唱し、ノーペーパーワーク、ノーディスタンス・オフィス、コラボレーションワークなどの新しい働き方の実践にいち早く取り組んでまいりました。
昨年導入したテレワーク勤務は、当社が10年間で培ったノウハウをベースに、働き方改革をさらに加速させるために、場所や時間帯に捉われない働き方を実現するものです。企業の成長の源泉である一人ひとりの知恵・経験・スキルを掛け合わせることで働き方改革の本質的課題であるイノベーション創発と生産性・効率の向上を実現してまいります。
NECネッツエスアイが導入しているテレワーク勤務は以下の通りです。また、当社の働き方改革の取組みについては別紙をご覧ください。

NECネッツエスアイのテレワーク勤務

過去2回実施した実証実験を踏まえたテレワーク勤務を昨年7月から全社で導入。

対象者

全社員(約5,000名)

利用回数

制限なし

時間

所定時間7.75時間

(半日利用、時間利用、断続勤務、テレワーク勤務とオフィス勤務との組み合わせも可)

場所

自宅、実家、自社拠点、グループ会社のオフィス、
契約サテライトオフィス(全国80箇所)

勤怠管理
ツール

テレワークウオッチ(当社が販売中のソリューション、注2

Skype for Business注3)のプレゼンス(在席状況)情報を利用して勤務時間を記録

以上

(注1)EmpoweredOfficeの詳細はこちらをご覧ください。
(注2)テレワークウオッチの詳細はこちらをご覧ください。
(注3)Skype for Businessは、日本マイクロソフト株式会社が提供しています。

※ 記載されている会社名、サービス名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

NECネッツエスアイの働き方改革の取り組みに関する情報

働き方改革に向けたNECネッツエスアイの取り組み

本件に関するお客様からの問い合わせ先

NECネッツエスアイ 営業統括本部 マーケティング本部
TEL:03-6699-7021 / FAX:03-6699-7419

お問い合わせ [new window]

明日のコミュニケーションをデザインする

NECネッツエスアイは、
お客様の目線に立ったこれからのコミュニケーションをデザインすることで、
お客様の価値向上に取り組んでまいります。

ここからページ共通メニューです。
ページ共通メニューここまで。

ページの先頭へ戻る