2010年7月

51次隊夏作業レポート(作業内容編:1)

E-mail:Kinjo Yoshinao

場所:昭和基地

今回は、昭和基地で多目的アンテナ隊員の保守・運用活動を行っている金城氏より送られてきたレポートの中から、夏季のメインイベントである、衛星受信設備の新設・更新作業を紹介します。
金城氏は、この様子を写真と一緒に分かりやすく伝えてくれました。

51次隊 金城氏からのメール

  1. 夏作業 衛星受信設備の新設、更新
    私の夏のメインイベントで、持ち込み物資の大半を占めていました。屋外に設置するアンテナ設備、室内に設置する受信・解析装置で構成されています。工事には他部門の隊員や前次隊の機械隊員にもご協力いただいたおかげで、いくつか不具合はあったものの予定通りに立ち上げられました。本当に感謝感激です。

新設:レドーム組み立て中

新設:アンテナ組込後、レドーム連結

新設:アンテナ設備完成

新設・更新:受信設備設置、調整完了

更新:既設アンテナの更新中

既設アンテナの更新作業完了
  1. 引継
    前次隊員から担当設備の保守、運用などについて引継を受けました。 ブリザード後の除雪ポイントも重要な引継でした。

アンテナ保守中

レドーム保守中

以上、金城氏からのレポートでした。 多目的アンテナの組立から設備完成、その後の保守運用の引継ぎなど、たくさんの方々と協力しながら、順調に活動している様子、立ち上げが完成した時の歓びが伝わってきますね。

次回は、南極での作業内容の第二弾として、老朽化した建物の解体・インテル設備保守などの作業レポートをお届けします。お楽しみに!