ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. 企業情報
  3. 会社概要
  4. 事業内容
ここから本文です。

事業内容

English

社会の中のNECネッツエスアイ

NECネッツエスアイは、社会のさまざまな場面で、安心・安全、豊かな世の中の実現に貢献しています。

社会の中のNECネッツエスアイ

当社の事業紹介

当社は、1953年に電気通信工事会社として創業して以降、時代・技術の変化とともに事業領域を拡大してきました。現在では、企業、通信事業者、官公庁・社会インフラ事業者等幅広いお客さまに対し、さまざまな機器やソフトウェア、ネットワーク、サービス、さらには生まれたての最先端/ベンチャー技術までを組み合わせ、コミュニケーションに関わるさまざまなシステム、サービスを、利用者に最適の形に構築するとともに、運用・監視、保守、アウトソーシング等の各種サービスまで総合的に提供しています。

デジタルソリューション事業

働き方改革

企業のネットワークやIT等、業務に必要なさまざまなICT(情報通信技術)のシステムやサービスを提供しています。特に、AI( 人工知能)、IoT(Internet of Things)、RPA(Robotic Process Automation)等の最先端のデジタル技術を活用して、場所や時間にとらわれない働き方、生産性向上・ビジネス変革につながる働き方を提案し、育児・介護と仕事の両立や働きがいといった社会課題に対応し、働き方の多様化・高度化を支えています。

ネットワークインフラ事業

通信事業者のネットワークや、官庁・自治体、放送事業者、道路・鉄道事業者等の社会を支えるICTインフラ等、最新の技術と高信頼性が求められるネットワークインフラのシステム構築やサービス提供を行い、日々の安心で快適な暮らしを支えています。

エンジニアリング&サポートサービス事業

消防・防災システム

当社が提供する各種ICTシステム、ICTサービスに関する工事施工や、保守、運用・監視、アウトソーシングサービス等のサポートサービスを行うとともに、施工力を活かし、海外のお客さまへのICTインフラの提供を行っています。万全なサービス体制でシステム、サービスの安心・安全を支えるとともに、世界のインフラづくりに取り組んでいます。

コアコンピタンスⅠ~技術力・信頼性~

祖業である電気通信工事で培った施工力に、時代の変化にあわせてICT技術を融合し、施工力を有するSIerという独特のポジションを築いています。そして、コミュニケーションを軸に、企業のICTサービスから通信事業者のネットワークや消防救急指令システムといった社会公共向けのミッションクリティカルな通信インフラまで幅広い技術力を有し、機器選定からシステム設計、構築、運用・保守、アウトソーシングまでを含めた、高品質で信頼性の高い統合的なサービスを提供しています。
また、NECグループとしてお客さまから期待される高い要求水準に応えるために培ってきた技術力を、お客さまのニーズにあった国内外のさまざまなベンダー製品の展開においても適用しています。これらは、昨今多くの企業が導入を始めているクラウドサービスや最先端/ベンチャー技術の活用にも活かされ、お客さまへの最適なソリューション提供につながっています。

コンピタンスを活かした事例/取り組み

通信事業者向けネットワークインフラ構築

NECグループならではの高い技術力を有するネットワーク技術者や国内における保守網サービス基盤等のアセットを横展開し、日本国内にそれら機能を持たない海外ベンダーをも支え、通信事業者の高度なネットワークの実現に貢献しています。
今後は、日欧連携の5G国際標準化プロジェクトである5G!pagodaや、人材育成や技術検証等を行う5Gラボ等を通じて、5Gインフラ整備の本格化に向けた対応力の強化に努めていきます。

資格保有者

コアコンピタンスⅡ~全国対応力~

全国のお客さまに対応する営業やSEをはじめ、通信事業者のネットワークや社会の安心・安全を守るインフラをサポートするため、日本国内400カ所以上のサービス拠点に加えて、ネットワーク・サーバやセキュリティ等のヘルプデスク、ネットワークの運用・監視や保守サービスの統括まで一元的に対応するオペレーションセンター、そして物流機能、技術評価から修理までワンストップで対応できる総合テクニカルセンター等を有しています。
これら、24時間365日、全国2時間以内で人とモノを届けられる全国規模の万全なサービス基盤により、発展する社会を支え、便利で快適な社会づくりに貢献しています。

コンピタンスを活かした事例/取り組み

セキュリティオペレーションセンター

セキュリティオペレーションセンター(SOC)

巧妙・複雑化してくるサイバー攻撃に対し、当社では、お客さまネットワークの運用・監視を行うセキュリティオペレーションセンターを有しています。SOCは、システムによる監視だけではなく、NECグループをはじめとする企業と官公庁等のネットワーク運用や監視サービスで、長年にわたる実績とノウハウを有するヒト(セキュリティアナリスト)による分析を併用し、危険性や緊急度の見極めを
行います。また、ネットワーク運用サービスと併せ、アラーム検知からその後の対応まで、迅速で一元的なサービスを提供することも可能です。
当社は、セキュリティのコンサルティングから基盤の設計・構築、全国保守網による保守サービス、そして、このSOCによるセキュリティ運用サービスに至るまで、一貫したサービスを提供し、お客さまのサイバーセキュリティに関するあらゆるニーズに対応しています。

コアコンピタンスⅢ~事業創出力~

さまざまなお客さまの現場を担うなかで培われた「お客さまのために」というホスピタリティ精神と、常に新しい事業にチャレンジする精神は、当社の特徴的な企業文化です。
それらは、お客さまの課題・ニーズを吸い上げ、自社内にとどまらず、新しい技術を有するパートナーである先進企業やスタートアップ企業との「共創」を通じてソリューションを開発するとともに、それらをお客さまに提供する前に自ら使いこなしてその使い勝手や効果を評価・検証し、そのノウハウを活かしてお客さまに使いやすいサービスとして提供していくというビジネスモデルとなり、新たな事業を創出する力につながっています。
DX(デジタルトランスフォーメーション)が進化している今、その力をますます活かして、「モノ」から「コト」へと変化するお客さまのニーズに適切に応えていきます。

コンピタンスを活かした事例/取り組み

自社実践を通じた働き方改革ソリューションの提供

2007年から取り組んでいる当社の働き方改革は、労働力不足の解消や、生産性向上といった社会課題を解決し、イノベーションを実現することを目的に、共創や自社での実践・検証が繰り広げられています。
当社では、日本が直面する東京の通勤問題、イノベーション力の低下といった課題の解決に向け、2019年秋から新たに、コーポレートスタッフ部門の分散勤務に挑戦します。その際に生じるコミュニケーションやマネジメント、管理業務等の課題解決に向けて、クラウドサービスの利活用や業務プロセスの抜本的な見直しを行い、実効性を検証します。そして、その実証した成果・ノウハウをお客さまにソリューションとしてお届けできるよう取り組んでいきます。

充実したサポート体制

プロアクティブなサービスで、より一層の安心・安全をご提供
企業ネットワークはもちろん、社会通信インフラなど高度なネットワーク環境にも対応可能なサポートサービス基盤と人材を備え、トラブルを事前に防ぐプロアクティブなサポートを実施しています。万が一のトラブルにも、全国各地のサービス拠点が、24時間365日体制でスピーディーに対応。また、運用・保守、監視などの他、アウトソーシングでのサポートメニューもご用意していますので、ネットワークシステムの運用負荷軽減やストレスのないスムーズなシステム利用など、より一層の安心・安全をご提供いたします。

全国に拡がる安心のサポート・サービス拠点 400カ所以上

サポート・サービス基盤

nTOCイメージ

ネットワークトータルオペレーションセンター・nTOC
ネットワーク、テレフォニー、サーバ、セキュリティに関するヘルプデスクや、24時間365日対応の運用・監視、保守サービスの統括まで、一元的かつシームレスに対応するオペレーションセンターです。規模面積やサポートエンジニア数、対応ユーザ数などの面で、ネットワークシステムのサポート施設としては国内最大級となります。

ネットワークトータルオペレーションセンター・nTOC

sDOCイメージ

サービスデリバリーオペレーションセンター・sDOC
24時間365日の物流機能に加え、技術評価やSI、保守や修理まで一気通貫で対応する総合テクニカルセンターです。関東近郊に分散化したサービス機能(拠点)の集約化で、高水準のサービスデリバリーをワンストップで提供可能になりました。

S-iDCイメージ

都市型データセンター・S-iDC
アウトソーシングサービスの基盤となるデータセンターです。コロケーションやASPなど、お客様の運用負荷を軽減し、快適なネットワーク環境を実現するサービスをご提供しています。免震構造や電源・空調設備、防火・防災対策などのファシリティ面でも高い信頼性を備えているので、安心してご利用いただけます。

運用サポート・サービス

国家規模のプロジェクトや社会を支える通信ネットワークの運用をサポート

今やネットワークは地球上を網の目のようにつなぎ、日夜、大容量のデータが世界中を駆け巡っています。NECネッツエスアイでは、そのためになくてはならない衛星通信システムや海底ケーブルなど地球規模のネットワークシステムの運用サポートも担っています。このように、当社のビジネスフィールドは、海底から宇宙にまで拡がっています。

JAXAの小惑星探査機「はやぶさ2」

「はやぶさ2」1回目のタッチダウン
イラスト:池下章裕

「はやぶさ2」の運用管制室の様子

小惑星探査機「はやぶさ2」の運用管制に当社の技術者が常駐スタッフとして支援
(C)JAXA/ISAS

南極のペンギンと昭和基地で当社が運用・保守点検を担当している多目的衛星データ受信システム 毎年、南極地域観測隊のメンバーとして、
国立極地研究所へ社員を派遣し、
昭和基地における多目的衛星データ受信システムの運用・保守点検を担当。

南極 越冬隊の今。 [new window]

会社案内はこちらから

会社案内

ここからページ共通メニューです。
ページ共通メニューここまで。

ページの先頭へ戻る