Breadcrumb navigation

トップコミットメント

NECネッツエスアイグループが果たす社会的責任についてご紹介します

自らの変革によって社会への提供価値を最大化し、
包括的で持続可能な社会を実現します

代表取締役執行役員社長 牛島祐之

私たちNECネッツエスアイグループは、長期的に目指すべき社会として「コミュニケーションで創る包括的で持続可能な社会」を掲げ、その実現のための重要な取り組みをマテリアリティとして特定しています。
 
2021年12月には、社会やお客さまの持続的な発展・成長を支えることが自らの持続的成長につながるという考えのもとでサステナビリティ方針を策定し、企業活動や事業を通じて安心・安全で快適な暮らしの実現や地球環境の維持・改善に向けてステークホルダーの皆さまとともに取り組んでいくことを宣言しました。
 
近年、新型コロナウイルス感染症の拡大や大規模自然災害の増加など、私たちを取り巻く環境は大きく変化しています。このような変化に伴って新たな社会課題が次々と顕在化し、世の中の価値観が変化するなか、企業活動や社会そのものにおいても、持続可能性がますます重視されるようになっています。
 
私たちは、現在策定中の次期中期経営計画において、非財務面での取り組みも含んだ、サステナビリティ経営を実践するための道筋を検討しています。気候変動への対応や人権への配慮などの取り組みを強化して企業としての責務を全うするとともに、私たちの強みであるデジタルや5Gの技術を活かしたイノベーションで自らが提供する社会価値を最大化して社会課題を解決し、ステークホルダーの皆さまとともに持続可能な社会を創ってまいります。 

NECネッツエスアイ株式会社
代表取締役執行役員社長