Breadcrumb navigation

NECネッツエスアイの歴史

NECネッツエスアイは、1953年に日本電気株式会社の電気通信工事部門が独立し誕生しました。
この1953年は、NHKや日本テレビにおいてテレビ本放送が開始され、またKDD(現KDDI)が設立されるなど、言わば日本の放送・通信の夜明けの年です。

創業以来、長い歴史の中で、当社は、時代の変化に合わせて技術を磨き、事業内容を通信インフラの施工から、様々なICTサービスの提供へと変化・拡大させながら、一貫して、より使いやすい「コミュニケーション」環境の実現に取り組み、成長してきました。

歴史の絵 style=