ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ニュースリリース
  3. NECネッツエスアイ、社会課題解決に寄与する14種類のソリューションサービスをリリース
ここから本文です。

NECネッツエスアイ、社会課題解決に寄与する14種類のソリューションサービスをリリース

2020年3月25日
NECネッツエスアイ株式会社

 NECネッツエスアイ株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役執行役員社長:牛島祐之、東証1973 NESIC、以下 NECネッツエスアイ)は、「災害対策」「生産性向上・効率化」「住みやすい街づくり」の3つの社会課題解決に寄与する、Symphonict(シンフォニクト 注1)プラットフォームサービスを活用したソリューションサービスの提供を開始します。
 

 
 各ソリューションサービスは、Symphonictの基本コンセプトに基づき、ネッツワイヤレス( 注2)/ELTRES(エルトレス 注3)/ZETA(ゼタ 注4)などの通信とクラウド基盤や各種サービスとをつなぎ束ねて開発いたしました。

災害対策

https://symphonict.nesic.co.jp/theme/disaster-prevention/

 温暖化等の影響により、集中豪雨や規格外の台風による記録的な大雨が日本各地で観測されています。河川やため池の氾濫、土砂崩れ等による被害を少しでも軽減させるため、それらの異常を迅速に検知し、近隣住民へ周知するためのサービスを提供いたします。

<対象サービス>
・ため池監視サービス
・河川監視サービス
・地すべり監視サービス

生産性向上・効率化

https://symphonict.nesic.co.jp/theme/production-efficiency/

 少子高齢化が進む日本では、業種/業態/業界に関わらず、労働力不足が深刻な課題となっています。限られた人員で生産性を維持・向上するためには、業務の効率化が必要不可欠です。従来、人が行っていた設備や車両、機器の稼働監視を遠隔から行うことで業務効率化に貢献します。

<対象サービス>
・鉄塔設備監視サービス
・移動車両監視サービス
・屋外機器・設備稼働監視サービス
・屋内機器・設備稼働監視サービス
・屋内(施設内)環境監視サービス
・漏水検知サービス
・土壌モニタリングサービス

住みやすい街づくり

https://symphonict.nesic.co.jp/theme/livable-city/

 日本では、都市部への一極集中とそれに伴う地方の過疎化が問題となっており、過密化した都市部では防犯、過疎化した地域では見守りや事故への対策が課題として顕在化しています。NECネッツエスアイの監視/見守りのサービスで犯罪や事故を防ぎ、スマートシティ化と安心安全な街づくりを推進します。

<対象サービス>
・街路灯監視サービス
・屋外環境監視サービス
・鳥獣害対策サービス
・児童見守りサービス

 
 NECネッツエスアイは、引き続きSymphonict サービスラインナップを拡充するとともに、お客様のビジネススピードやプロセス変革、イノベーションを加速させ、経営課題や社会課題のスピーディな解決に貢献していくことで、2021年度までにDX関連事業規模300億円を目指します。

以上

注1: Symphonict(シンフォニクト)
 「共創でお客様のビジネスに新たな価値を提供する」を基本コンセプトに、これを体現する、NECネッツエスアイのデジタル・トランスフォーメーション事業の新ブランドです。
 NECネッツエスアイ、新ブランド『Symphonict』を立ち上げ、DX事業を強化

注2:ネッツワイヤレス
NECネッツエスアイの法人向けMVNO サービス。IoT/M2M専用の閉域接続モバイル通信サービス。
 NEC ネッツエスアイ 法人向けMVNO サービス「ネッツワイヤレス」を提供開始

注3: ELTRES(エルトレス)
長距離安定通信、高速移動体通信、低消費電力という特長を持つ、ソニー独自のLPWA通信規格。
 ソニーネットワークコミュニケーションズ、NECネッツエスアイ、オリックスの三社がELTRES™ IoTネットワークサービスの国内商用化に向けた共同事業開始へ

注4: ZETA(ゼタ)
中国ZiFiSense社が開発した超狭帯域による多チャンネルでの通信、マルチホップ・メッシュネットワークによる分散アクセス、双方向での低消費電力通信などの特長を持ったLPWA通信規格の一つ。
 NECネッツエスアイ、LPWA規格『ZETA』を活用した閉域プラットフォームサービスの提供を開始

※ 記載されている会社名、サービス名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

SDGs(持続可能な開発目標)への貢献

SDGsとは、「誰一人取り残さない」持続可能で多様性と包摂性のある社会の実現のため、国連で採択された2030年を年限とした17の国際目標です。
NECネッツエスアイグループでは、「コミュニケーションの創出による価値提供」を通じて、世界中の人々が安心・安全で豊かに暮らせる社会の実現をめざし、SDGsの目標達成に貢献してまいります。

本件の貢献項目

8 働きがいも経済成長も

8 働きがいも経済成長も

9 産業と技術革新の基盤をつくろう

9 産業と技術革新の基盤をつくろう

11 住み続けられるまちづくりを

11 住み続けられるまちづくりを

13 気候変動に具体的な対策を

13 気候変動に具体的な対策を

17 パートナーシップで目標を達成しよう

17 パートナーシップで目標を達成しよう

関連URL

NECネッツエスアイ SDGsへの取組み

国際連合広報センター [new window]

本件に関するお客様からの問い合わせ先

ビジネスデザイン統括本部 DXビジネス推進本部
E-Mail:symphonict@dm.nesic.com

明日のコミュニケーションをデザインする

NECネッツエスアイは、 お客様の目線に立ったこれからのコミュニケーションをデザインすることで、 お客様の価値向上に取り組んでまいります。

ここからページ共通メニューです。
ページ共通メニューここまで。

ページの先頭へ戻る