ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ニュースリリース
  3. 新ブランド『Symphonict』を立ち上げ、DX事業を強化
ここから本文です。

NECネッツエスアイ、新ブランド『Symphonict』を立ち上げ、DX事業を強化
~先端技術やサービスをつなぎ・束ねることで新たな価値を創出~

2019年10月9日
NECネッツエスアイ株式会社

 NECネッツエスアイ株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役執行役員社長:牛島祐之、東証1973 NESIC、以下 NECネッツエスアイ)は、デジタル/クラウドシフトが急速に進展する中、お客様の経営課題や社会の課題に対応するため、「共創でお客様のビジネスに新たな価値を提供する」を基本コンセプトに、これを体現するデジタル・トランスフォーメーション(以下、DX)事業の新ブランド「Symphonict(シンフォニクト 注1)」を立ち上げます。

Symphonictは
「デジタル/クラウド技術を組み合わせ、お客様の課題を解決するソリューションサービス」
「先端の技術・サービスを組み込んだプラットフォームサービス」
で構成され、お客様のビジネス変革(トランスフォーメーション)を実現します。

 「ソリューションサービス」では、例えば、自社実践の知見を活かし、さまざまなクラウド、サービスを束ね活用することで、データのやり取りの機械化や業務の自動化などお客様の業務プロセスや働き方の変革を行うなどのサービスメニューを順次提供してまいります。
 「プラットフォームサービス」では、様々なデジタル/クラウドサービスや多彩なネットワークサービスなどをつなぎ・束ねる機能を提供し、先端技術(クラウド/IoT/5G/AIなど)の利活用や組み合わせを容易かつ迅速に実現するだけではなく、従来サービス/ソリューションがそれぞれ個別に管理していたデータを統合的に管理・分析を行うことが可能となります。(注2
 また、クラウドシフトの懸念であるセキュリティに対しても、これまで培ってきた閉域ネットワーク等の活用により、「高セキュア」にデータの保護を可能とするサービスを提供することができ、安心してクラウドシフトを行うことができます。
 加えて、Symphonictは、「高品質・高信頼」のソリューション、プラットフォームサービスの提供に留まらず、サービス利用によるデータを分析・見える化することで「継続的な課題解決のご提案サイクル」を実現し、お客様の企業・社会価値の持続的な向上に寄与してまいります。

 NECネッツエスアイでは、今後、新ブランド「Symphonict」のもと、デジタル/クラウドサービスを組み合わせ、お客様の課題解決に寄与するSymphonict サービスラインナップを拡充するとともに、パートナー企業と共創を通じて、新たなビジネスモデルを創造してまいります。
 これらの活動を通じて、お客様のビジネススピードやプロセス変革、イノベーションを加速させ、お客様の経営課題や社会の課題のスピーディな解決に貢献していくことで、2021年度までにDX関連事業規模300億円を目指します。

  

Symphonict について

https://symphonict.nesic.co.jp/

日経 xTECH EXPO 2019への出展について

■総称:日経 xTECH EXPO 2019
■会期:2019年10月9日(水)~10月11日(金) 10:00~17:30
■会場:東京ビッグサイト 西1-4ホール/会議棟
■当社展示内容:ヒト・コト・モノ・データを「つなぎ、たばねる」
 デジタル技術を素早くビジネスに適用し、お客様と共に新たなビジネスイノベーションを創発する当社のプラットフォームのコンセプトとそれを活用したソリューション・モデルをご紹介します。
■参考HP:https://www.nesic.co.jp/topics/event/index.html

以上

注1:「Symphonict(シンフォニクト)」はSymphony(シンフォニー)とICTを組み合わせた造語です。
注2:プラットフォームサービスにはELTRES™に対応したしたものも含まれております。
   https://symphonict.nesic.co.jp/eltres/

※記載されている会社名、サービス名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

SDGs(持続可能な開発目標)への貢献

SDGsとは、「誰一人取り残さない」持続可能で多様性と包摂性のある社会の実現のため、国連で採択された2030年を年限とした17の国際目標です。
NECネッツエスアイグループでは、「コミュニケーションの創出による価値提供」を通じて、世界中の人々が安心・安全で豊かに暮らせる社会の実現をめざし、SDGsの目標達成に貢献してまいります。

本件の貢献項目

9 産業と技術革新の基盤をつくろう

9 産業と技術革新の基盤をつくろう

17 パートナーシップで目標を達成しよう

17 パートナーシップで目標を達成しよう

関連URL

NECネッツエスアイ SDGsへの取組み

国際連合広報センター [new window]

本件に関するお客様からの問い合わせ先

ビジネスデザイン統括本部 DXビジネス推進本部
電話:(03)6699-7668
E-Mail:symphonict@dm.nesic.com

明日のコミュニケーションをデザインする

NECネッツエスアイは、 お客様の目線に立ったこれからのコミュニケーションをデザインすることで、 お客様の価値向上に取り組んでまいります。

ここからページ共通メニューです。
ページ共通メニューここまで。

ページの先頭へ戻る