ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソリューション・サービス
  3. 製品一覧
  4. 負荷分散装置 BIG-IP
ここから本文です。

負荷分散装置 BIG-IP

概要

F5 Networks社製のBIG-IPプラットフォームは、ネットワークの最適化による配信の高速化、強固なセキィリティによる安全性向上が可能な柔軟性、拡張性に優れたアプリケーショントラフィック管理システムです。
ご提供形態は、専用ハードウェアによるアプライアンス版と、仮想基盤に対応したVE(Virtual Edition)版が存在します。アプライアンス版は様々な性能要件に応える豊富なハードウェアラインナップをご用意しており、仮想版は幅広いプラットフォームやクラウドサービス(AWS/GCP/Azure等)にも対応しています。

BIG-IP iシリーズ

特長

BIG-IPはアプライアンスの 「iシリーズ」、大規模システム向けのシャーシ型ハードウェアである「VIPRION」、仮想環境向けである「BIG-IP VE(Virtual Edition)」 に対し、ロードバランス機能だけではなく、様々な機能を提供するモジュール群をご用意しております。お客様のニーズに対し、最適なモジュールと組み合わせてのご提案が可能です。

BIG-IP 特長1

モジュールラインナップ

LTM (Local Traffic Manager) サーバ/アプリケーションの負荷分散機能
DNS (Domain Name System) DNSによってグローバル環境でのサーバロードバランシング機能
AFM (Advanced Firewall Manager) 多彩なファイアウォール機能
APM (Access Policy Manager) 社内外からのアクセス制御、シングルサインオン認証の機能
AWAF (Advanced WAF) Webアプリケーションファイアウォールの機能
Bot、DDoS、クレデンシャルスタッフィングへの対策を強化
SSLO (SSL Orchestrator) 社内N/WからインターネットへのTLS通信の複合化、暗号化機能
複合化した通信の複数セキュリティデバイスとの連携
HTTPヘッダ追加によるM365などテナント制限
PEM (Policy Enforcement Manager) ユーザ/アプリごとのトラフィックを可視化、通信制御する機能
CGN (Carrier-Grade NAT) IPv4⇔IPv6変換、ALGも可能な大規模NAT機能

導入効果

多様なコンポーネントをBIG-IPに統一することで導入/運用コストの低減を実現し、高速で高可用なサービス提供が可能となります。

コンポーネントの統合

仕様

仕様

お問い合わせ

ネットワークインフラ事業本部
第二キャリアシステム事業部 プラットフォームSI部
TEL:03-6699-7616

お問い合わせ [new window]

※F5、F5 Networks、F5のロゴ、及び本文中に記載されている製品名は、米国および他の国における
 F5 Networks, Inc.の商標または登録商標です。

ここからページ共通メニューです。
ページ共通メニューここまで。

ページの先頭へ戻る