2007年2月1日

47次隊から48次隊への越冬交代式実施

E-mail:Hitoshi Sugawara

場所:昭和基地

2月1日、47次隊、48次隊の越冬交代式が執り行われ、昭和基地設備の管理維持責任が48次越冬隊に移管されました。


交代式の模様 (左:48次越冬隊 菅原氏/右:47次越冬隊 石井氏)

47次隊 当社から派遣の石井氏からのお手紙

関係者の皆様

昨日2月1日:越冬交代式をもって第47次南極地域観測隊の行動は終了し、第48次隊へその指揮権が全て移譲されました。

1年間大きな事故、怪我人も発生せず、全ての活動を終了出来た事は、ひとえに国内の皆様からのご支援ご鞭撻があって初めて成し得た事と痛感しております。
また、47次隊は平均年齢である30代中盤が多く、各個人が非常に優秀で責任感があり、協調性に富んだ隊と考えております。その中の一員として1年間生活出来た事を誇りに思います。
本当にあっと言う間の1年間でしたが、実に様々な経験・体験をさせて頂きました。まだまだやりたかった事が山の様にありますが、この1年間は私にとって生涯忘れる事が出来ないであろう充実した期間であり、かけがえの無い財産となった事は言うまでもありません。

47次隊も48次隊も越冬経験者が多数在籍しています。
この南極と、昭和基地には人を惹きつけて止まない魅力があるのかも知れません。だから、過酷な環境のこの地で、全てを犠牲にしてまでも2度、3度と南極に来てしまうのでしょう。
次回は是非、若い方々がこの南極の大自然に触れ、業務を行ないつつ様々な分野の仕事にチャレンジして頂きたいと願います。

2月以降は、48次作業支援(れいめい衛星受信支援・VLBI観測支援・インテルサット設備メンテナンス支援他)の為に、ヘリ最終便である2月15日朝まで昭和基地に残留致しますが47次隊当方からの近況報告は今回を持って終了させて頂きます。

1年間、より多くの方々に南極の大自然や気象状況、生活などもあわせて伝えたく近況報告を出して来た訳ですが、つたない文章はどうかお許し下さい。

それでは皆様、本当に1年間ありがとう御座いました。
この場をお借りして厚くお礼申し上げます。

2007年2月1日

48次隊 菅原氏からのお手紙

菅原@昭和基地

お世話になっております。

昨日2月1日、47次隊、48次隊の越冬交代式が執り行われ、昭和基地設備の管理維持責任が48次越冬隊に移管されました。

石井隊員は一晩を”しらせ”で過ごし、昭和基地に今朝帰着、今後は作業支援を頂く予定です。

2007年2月1日