2009年7月27日

新しらせ一般公開

report:Takami Nakajo
(NECネッツエスアイ)

場所:横浜 大桟橋埠頭

2009年7月27日に、神奈川県横浜市の大桟橋で新しらせ(2代目しらせ)がデビューに先立ち一般公開されました。
砕氷艦「しらせ」は海上自衛隊に所属する自衛艦で、南極地域観測協力を行う我が国唯一の砕氷艦です。その任務には南極昭和基地への物資及び人員の輸送、観測支援などがあります。

2000年11月に出発した第42次南極観測隊まで、しらせは東京の晴海ふ頭から出航し、そのまま南極大陸を目指しました。しかし現在、南極観測隊員は成田空港を出発して飛行機でオーストラリアに入り、オーストラリアでしらせに乗り換え南極大陸に向けて出航します。

そのため近年では日本でもなかなかしらせの実物にお目にかかる機会はありません。
私もしらせの実物を見るのは初めての経験でした。
私の他にも多くの見学者がいましたが、みなさん、第一声は「大きい!!」と必ず言ってしまうほど大きな船です。そして鯨のような愛らしい形でした。
こんなに大きい船でも隊員が船酔いするくらい揺れるとは本当に驚きです。

甲板では南極の氷を触らせてくれる体験コーナーや、しらせについてのパネル展示などが行われていました。

この新しらせは、今年の秋に南極へ出発する第51次観測隊を乗せて初の航海となります。厳しい航海が予想されますがこの先何年も活躍してもらいたいものです!