2019年6月

第60次隊 内海氏からの現地レポート

Report:Yusuke Utsumi

場所:昭和基地

第60次隊の内海 雄介氏が、昭和基地から現地の様子をレポートしてくれました。

内海氏レポート

 

♦ 健康診断

南極観測隊員になるには厳しい身体検査を通過しなければならず、 現在越冬中の隊員は皆健康ですが、それでも定期的に健康診断を行います。
南極では越冬中に風邪などの病気になることはありませんが、 日々の美味しい食事や運動不足から生活習慣病にならないように気をつけなければなりません。
2人の医療隊員が全員の採血、検診を行います。


採血をする医療隊員

 

♦ ミッドウィンターフェスティバル

南極にある各国の観測基地では、冬至(日本では夏至)の時期になると ミッドウィンターフェスティバル(MWF)といったお祭りが開催されます。 例年通り昭和基地でも開催されました。日の出ない極夜に気が滅入らないように隊員たちでお祭りを盛り上げます。 ダンスやバンド演奏、三線の演奏など屋内でのイベントの他、外ではスポーツ大会などが行われました。 障害物リレーや綱引きで大いに盛り上がり、運動した後の食事は調理隊員による 握り寿司やフルコースディナーが振舞われました。
その他にも室内でのクイズやゲーム大会、フォトロゲイニングが開催されました。 越冬生活も折り返しに差し掛かり、隊員同士の結束が更に深まったと共に、 大いに気分をリフレッシュできたイベントでした。


障害物リレーでソリを引く隊員たち

ディナーを楽しむ様子