ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ニュースリリース
  3. シンガポール地下鉄North Eastライン向け鉄道通信システム構築を受注
ここから本文です。

NECネッツエスアイ、シンガポール地下鉄North Eastライン向け鉄道通信システム構築を受注

2018年10月26日
NECネッツエスアイ株式会社

NECネッツエスアイ株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役執行役員社長:牛島 祐之、東証 1973 NESIC、以下 NECネッツエスアイ)は、シンガポール陸上交通庁(以下、LTA)より地下鉄North Eastラインの車両、駅舎用通信システムを受注しました。

本プロジェクトは、地下鉄North Eastラインが1駅延長されるのに伴い、従来当社が納入した通信システムの1駅分の増設、新規車輛への車載通信/監視システムの納入、及び既存車輛の通信/監視システムのアップグレードや既存システムの入替えを行うものです。NECネッツエスアイはこれらのシステムの設計、機器の調達、施工、調整、引き渡しを含む一括請負契約での受注となり、2023年の完成を目指しております。

NECネッツエスアイは、地下鉄North Eastラインの開通当初より長年にわたって通信システムの納入、増設を行ってきており、これまでに培ってきた経験に伴うプロジェクト管理能力、施工力が顧客より評価され今回の受注に至りました。
本プロジェクトの完成によりシンガポールの地下鉄網は更に強固なものとなり国民の利便性に大いに貢献することになります。

NECネッツエスアイは今後もシンガポール鉄道網における通信・監視設備の構築に積極的に取組む事で、LTAの掲げる2030年目標および同国の発展に貢献していきます。また、シンガポールでの経験を生かし、アジア各国で展開されている鉄道事業の通信、セキュリティ分野にも積極的に参入してまいります。

プロジェクト概要

顧客名

シンガポール陸上交通庁(LTA / Land Transport Authority)

…シンガポール運輸省管轄下の法定機関で、道路整備、MRTMass Transit Transport System:都市鉄道)、路線バスの計画、調達を一元的に管理、運営する

…鉄道(MRT+LRT)駅数:162

バス:約400路線、約4,000台弱を運営
契約形式 設計、機器調達、工事、試験を含めたターンキー契約
契約納期 20231
プロジェクトの概要 シンガポールNorth Eastラインにおける
1駅延長に伴う通信システム増設
②新規車輛への車載通信システム納入
③既存車輛の通信システムのアップグレード&リプレース

プロジェクトルート図

・既存North Eastラインルート

既存North Eastラインルート(シンガポール地下鉄)

以上

※ 記載されている会社名、サービス名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

SDGs(持続可能な開発目標)への貢献

SDGsとは、「誰一人取り残さない」持続可能で多様性と包摂性のある社会の実現のため、国連で採択された2030年を年限とした17の国際目標です。
NECネッツエスアイグループでは、「コミュニケーションの創出による価値提供」を通じて、世界中の人々が安心・安全で豊かに暮らせる社会の実現をめざし、SDGsの目標達成に貢献してまいります。

本件の貢献項目

9 産業と技術革新の基盤をつくろう

9 産業と技術革新の基盤をつくろう

11 住み続けられるまちづくりを

11 住み続けられるまちづくりを

関連URL

NECネッツエスアイ SDGsへの取組み

国際連合広報センター [new window]

本件に関するお客様からの問い合わせ先

グローバル事業本部
TEL:(03)03-6699-7294
E-mail:gl-promotion@ml.nesic.com

明日のコミュニケーションをデザインする

NECネッツエスアイは、 お客様の目線に立ったこれからのコミュニケーションをデザインすることで、 お客様の価値向上に取り組んでまいります。

ここからページ共通メニューです。
ページ共通メニューここまで。

ページの先頭へ戻る