ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ニュースリリース
  3. NECネッツエスアイ、ニューサウスウェールズ・ワラターズに協賛
ここから本文です。

NECネッツエスアイ、ニューサウスウェールズ・ワラターズに協賛
~ラグビーネットワークを通じた「つながり」でビジネス機会を創出~

2018年12月19日
NECネッツエスアイ株式会社

NECネッツエスアイ株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役執行役員社長:牛島 祐之、東証 1973 NESIC、以下 NECネッツエスアイ)は、ニューサウスウェールズ・ワラターズ(注1)に対し2019年度シーズンの協賛を決定いたしました。(注2

ニューサウスウェールズ・ワラターズは、ラグビーの南半球最高峰の国際リーグ戦であるスーパーラグビーにおいて輝かしい実績を誇る強豪チームの一つです。前身のニューサウスウェルズラグビーユニオン(1882年創立)から数えると144年の歴史を有する南半球最古のラグビー組織であり、ラグビーを通して健康的で快適な暮らしを実現する為、青少年の育成をはじめとした様々な社会貢献事業にも取り組んでいます。この地域貢献を起点とするスポーツを通じた地域との「つながり」により多種多様なビジネスが生まれることを期待しています。

NECネッツエスアイは、社会の中のさまざまな場面で、ICTシステムの構築・サービス提供を通じて安心・安全、豊かな社会の実現に貢献しています。今後は、都市の再開発と地域とのつながりを重視したビジネスの推進を考えています。スポーツスタジアムなどの人が集まる施設を中心に、選手とファン、スタジアムと都市などが直接またはデジタルでつながるシステム・サービスを提供してまいります。
このたびのワラターズへの協賛を通じて、オーストラリアにおけるビジネスの展開を目指します。

以上

注1:ニューサウスウェールズ・ワラターズ
   http://www.nswwaratahs.com.au/

注2:協賛期間は、2018年12月1日より1年間

※ 記載されている会社名、サービス名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

SDGs(持続可能な開発目標)への貢献

SDGsとは、「誰一人取り残さない」持続可能で多様性と包摂性のある社会の実現のため、国連で採択された2030年を年限とした17の国際目標です。
NECネッツエスアイグループでは、「コミュニケーションの創出による価値提供」を通じて、世界中の人々が安心・安全で豊かに暮らせる社会の実現をめざし、SDGsの目標達成に貢献してまいります。

本件の貢献項目

17 パートナーシップで目標を達成しよう

17 パートナーシップで目標を達成しよう

関連URL

NECネッツエスアイ SDGsへの取組み

国際連合広報センター [new window]

本件に関する問い合わせ先

お問い合わせ

Input Form

明日のコミュニケーションをデザインする

NECネッツエスアイは、 お客様の目線に立ったこれからのコミュニケーションをデザインすることで、 お客様の価値向上に取り組んでまいります。

ここからページ共通メニューです。
ページ共通メニューここまで。

ページの先頭へ戻る