ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ニュースリリース
  3. NHK「クローズアップ現代+ 年末スペシャル」の多地点中継をZoomがサポート
ここから本文です。

NHK「クローズアップ現代+ 年末スペシャル」の多地点中継をZoomがサポート

2018年12月21日
NECネッツエスアイ株式会社

NECネッツエスアイ株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役執行役員社長:牛島 祐之、東証:1973 NESIC、以下NECネッツエスアイ)が販売する「共創ワークソリューション Zoom」(注1)が、12月20日に放映された日本放送協会(以下 NHK)の「クローズアップ現代+ 年末スペシャル」における多地点中継をサポートしました。

12月20日の放送では、スタジオ外の専門家だけでなく視聴者も巻き込んだ,距離を感じない臨場感のあるディスカッションを、スタジオの大画面ディスプレイの表示にも堪える高画質なビデオ会議サービスZoomの同時接続機能で実現しました。
共創ワークソリューションZoomは、マルチデバイス対応であり、狭帯域なモバイル回線でも高品質・高画質で利用できるうえ、操作が非常に簡単であるといった特長を有しています。さらに、暗号化通信・パスワードでの利用制御などの情報漏えい対策機能も備えています。

NECネッツエスアイは、時間や場所にとらわれず、個人や組織、そして社外の関係者が簡易な操作でつながり、情報共有や課題解決、そして意思決定のスピードを大きく変革していく生産性の高い働き方「共創ワーク」をコンセプトにZoomを全社導入し、社内の働き方改革に取り組んでいます。この自社実践を通じて「共創ワークソリューションZoom」関連ビジネスを2018年度累計10億円の売上を目指します。

以上

注1:共創ワークソリューション Zoomの詳細はこちらをご覧ください。

※ZoomおよびZoom(ロゴ)は、Zoom Video Communications, Inc.の米国およびその他の国における登録商標または商標です。
※記載されている会社名、サービス名、商品名などは、各社の商標または登録商標です。

SDGs(持続可能な開発目標)への貢献

SDGsとは、「誰一人取り残さない」持続可能で多様性と包摂性のある社会の実現のため、国連で採択された2030年を年限とした17の国際目標です。
NECネッツエスアイグループでは、「コミュニケーションの創出による価値提供」を通じて、世界中の人々が安心・安全で豊かに暮らせる社会の実現をめざし、SDGsの目標達成に貢献してまいります。

本件の貢献項目

9 産業と技術革新の基盤をつくろう

9 産業と技術革新の基盤をつくろう

17 パートナーシップで目標を達成しよう

17 パートナーシップで目標を達成しよう

関連URL

NECネッツエスアイ SDGsへの取組み

国際連合広報センター [new window]

本件に関するお客様からの問い合わせ先

エンパワードオフィス事業統括本部
TEL:(03)6699-7502
E-mail:si-cafe@dm.nesic.com

明日のコミュニケーションをデザインする

NECネッツエスアイは、 お客様の目線に立ったこれからのコミュニケーションをデザインすることで、 お客様の価値向上に取り組んでまいります。

ここからページ共通メニューです。
ページ共通メニューここまで。

ページの先頭へ戻る