ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ニュースリリース
  3. NECネッツエスアイとネッツフォレスト陸上養殖が徳島県美馬市と陸上養殖場誘致に向けた協定を締結
ここから本文です。

NECネッツエスアイとネッツフォレスト陸上養殖が徳島県美馬市と陸上養殖場誘致に向けた協定を締結
~事業参入業者への支援体制を確立~

2020年2月13日
NECネッツエスアイ株式会社
ネッツフォレスト陸上養殖株式会社

 NECネッツエスアイ株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役執行役員社長:牛島祐之、東証1973 NESIC、以下 NECネッツエスアイ)とネッツフォレスト陸上養殖株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役:貴田 剛、以下 ネッツフォレスト)は、このたび徳島県美馬市(市長:藤田元治)と陸上養殖事業の事業会社誘致を目的とした協定を締結しました。

 吉野川水系穴吹川流域にある徳島県美馬市は、豊富で良質な水資源を有しており、陸上養殖場を建設する上で適した立地といえます。その立地を活かし陸上養殖事業を核とした産業・地域振興に取り組む企業を誘致するため、3者での協定を締結しました。陸上養殖事業用地の候補選定から井水の調査、事業計画の作成支援を実施し、企業が陸上養殖事業へ参入するために必要な情報・環境の全面的なバックアップを行います。

 こうした取り組みを通じNECネッツエスアイおよびネッツフォレストは、パートナーとの『共創』と『デジタル技術』の活用する陸上養殖事業のフランチャイズ展開の拡大を目指します。

以上

協定概要

・締結日 : 2020年2月13日
・内容 :
 徳島県美馬市に陸上養殖事業の事業会社を誘致することに向けた活動を行うにあたり,各々の役割をもって協力する。
(1)徳島県美馬市の役割
  ①陸上養殖事業用地の候補選定
  ②陸上養殖事業用地における井水の調査
(2)NECネッツエスアイとネッツフォレストの役割
  ①陸上養殖事業用地の候補選定支援
  ②陸上養殖事業計画の作成支援
(3)3者共通の役割
  ①陸上養殖事業参入の事業会社誘致活動

SDGs(持続可能な開発目標)への貢献

SDGsとは、「誰一人取り残さない」持続可能で多様性と包摂性のある社会の実現のため、国連で採択された2030年を年限とした17の国際目標です。
NECネッツエスアイグループでは、「コミュニケーションの創出による価値提供」を通じて、世界中の人々が安心・安全で豊かに暮らせる社会の実現をめざし、SDGsの目標達成に貢献してまいります。

本件の貢献項目

2 飢餓をゼロに

2 飢餓をゼロに

9 産業と技術革新の基盤をつくろう

9 産業と技術革新の基盤をつくろう

14 海の豊かさを守ろう

14 海の豊かさを守ろう

17 パートナーシップで目標を達成しよう

17 パートナーシップで目標を達成しよう

関連URL

NECネッツエスアイ SDGsへの取組み

国際連合広報センター [new window]

本件に関するお客様からの問い合わせ先

ビジネスデザイン統括本部 新事業開発本部
インキュベーション推進室
電話:(03)6699-7040

明日のコミュニケーションをデザインする

NECネッツエスアイは、 お客様の目線に立ったこれからのコミュニケーションをデザインすることで、 お客様の価値向上に取り組んでまいります。

ここからページ共通メニューです。
ページ共通メニューここまで。

ページの先頭へ戻る