ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ニュースリリース
  3. NECネッツエスアイ、セキュリティオペレーションセンターと脆弱性管理製品を組み合わせた運用サービスの提供を開始
ここから本文です。

NECネッツエスアイ、セキュリティオペレーションセンターと脆弱性管理製品を組み合わせた運用サービスの提供を開始
~脆弱性管理をサイクル化し、サイバーセキュリティ対策を強化~

2020年3月31日
NECネッツエスアイ株式会社

NECネッツエスアイ株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役執行役員社長:牛島 祐之、東証:1973 NESIC )は、自社のセキュリティオペレーションセンター(以下SOC)と、脆弱性管理製品を組み合わせた運用サービス『脆弱性管理サポートサービス』の提供を2020年4月1日より開始します。

日々の技術進歩が著しいセキュリティの世界において、自社のシステムが社内外のネットワークでどのような脅威にさらされ、どのような弱点があるのか把握することは、サイバーセキュリティ対策を実施するうえで必要不可欠です。

脆弱性管理サイクル

脆弱性管理サイクル

脆弱性管理製品は、お客様のIT/OT資産からサイバーリスクの情報を収集/分析し、脆弱性を可視化します。可視化した脆弱性はリスクレーティングされ、ビジネスリスクや取り組むべきセキュリティ対策の緊急度、優先度を判断することができます。NECネッツエスアイのSOCを組み合わせることで、各種脆弱性の専門知識や経験を有するスタッフによる調査・対処判断・適切な処置の提案を行います。これにより、継続的かつ円滑な脆弱性管理サイクルの運用を強力にサポートします。

NECネッツエスアイは、お客様のご要望に合わせて、オプション機能や新規サービスの拡充を図ることで販売力を強化し、本サービス関連で今後3年間累計売上13億円を目指します。

脆弱性管理サポートサービスについて

提供開始時期

2020年4月1日

参考価格

月額 15万円~ (税別)
※弊社推奨メニューでの価格です。内容詳細についてはお問い合わせください。
※脆弱性管理製品のライセンス費、初期構築費用は含まれておりません。

サービスメニュー紹介

レポーティングサービス

NECネッツエスアイのセキュリティアナリストが脆弱性管理製品で検出した脆弱性について調査を実施。豊富なナレッジを活用し、脆弱性情報の解説、対処方法の提示等をまとめ、「脆弱性レポート」としてお客様へ提供します。

脆弱性対応サポートデスク

脆弱性管理製品で検出した脆弱性に関するお問い合わせに対して、脆弱性の詳細情報や対応方法をご案内いたします。
※メールでのお問い合わせ・回答となります。

スキャンオペレーションサービス

脆弱性診断と脆弱性管理製品の診断レポートの取得をNECネッツエスアイにて対応いたします。
※本サービスは他サービスとセットでの提供となります。

ホームページ

脆弱性管理サポートサービス

サービス提供イメージ

サービス提供イメージ

以上

SDGs(持続可能な開発目標)への貢献

SDGsとは、「誰一人取り残さない」持続可能で多様性と包摂性のある社会の実現のため、国連で採択された2030年を年限とした17の国際目標です。
NECネッツエスアイグループでは、「コミュニケーションの創出による価値提供」を通じて、世界中の人々が安心・安全で豊かに暮らせる社会の実現をめざし、SDGsの目標達成に貢献してまいります。

本件の貢献項目

9 産業と技術革新の基盤をつくろう

9 産業と技術革新の基盤をつくろう

17 パートナーシップで目標を達成しよう

17 パートナーシップで目標を達成しよう

関連URL

NECネッツエスアイ SDGsへの取組み

国際連合広報センター [new window]

本件に関するお客様からの問い合わせ先

デジタルソリューション事業本部 オフィスソリューション事業部
マネージドセキュリティサービス部
電話:(03)6699-7524
eメールアドレス: tenable@ml.nesic.com

お問い合わせ

明日のコミュニケーションをデザインする

NECネッツエスアイは、 お客様の目線に立ったこれからのコミュニケーションをデザインすることで、 お客様の価値向上に取り組んでまいります。

ここからページ共通メニューです。
ページ共通メニューここまで。

ページの先頭へ戻る