ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ニュースリリース
  3. 東京都の「Tokyo Robot Collection」事業で自律走行型配送ロボット「YUNJI DELI」の実証実験を実施
ここから本文です。

東京都の「Tokyo Robot Collection」事業で自律走行型配送ロボット「YUNJI DELI」の実証実験を実施

2020年9月18日
NECネッツエスアイ株式会社

 NECネッツエスアイ株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役執行役員社長:牛島 祐之、東証:1973 NESIC、以下NECネッツエスアイ)の自律走行型配送ロボット「YUNJI DELI(ユンジ デリ)」活用サービス(注1)が、東京都の「Tokyo Robot Collection」事業(注2)の『多種多様なロボット連携による安心・安全なエリアマネジメント実現に向けた実証』に採択されました。その実証実験をHANEDA INNOVATION CITY(所在地:東京都大田区羽田空港1-1-4、注3)にて9月18日(金)から9月20日(日)まで実施します。

実施概要

日程

2020年9月18日(金)から9月20日(日)まで

場所

HANEDA INNOVATION CITY(大田区羽田空港1-1-4)

実証実験内容

・フードコートエリアでの配送を行い、実環境における走行の確認と飲食店における運用方法の検討
・感染症対策の観点から必要となる対策や運用方法の確認
・来場者やスタッフのロボットに対する反応・リアクションの確認

自律走行型配送ロボット「YUNJI DELI」の特長

・最大50kgの荷物を配送できる大容量な積載スペース
・前後両方向の走行で、狭い通路幅でも運用できる高い機動性

自律走行型配送ロボット「YUNJI DELI」本体

以上

注1:自律走行型配送ロボット「YUNJI DELI」活用サービス
  こちらからご確認ください
注2:Tokyo Robot Collection
  http://www.tokyo-robottech.tokyo/
注3:HANEDA INNOVATION CITY
  https://haneda-innovation-city.com/

※ YUNJI DELIは、Beijing Yunji Technology Co., Ltd.の商標または登録商標です。
※ 記載されている会社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。

SDGs(持続可能な開発目標)への貢献

SDGsとは、「誰一人取り残さない」持続可能で多様性と包摂性のある社会の実現のため、国連で採択された2030年を年限とした17の国際目標です。
NECネッツエスアイグループでは、「コミュニケーションの創出による価値提供」を通じて、世界中の人々が安心・安全で豊かに暮らせる社会の実現をめざし、SDGsの目標達成に貢献してまいります。

本件の貢献項目

3 すべての人に健康と福祉を

3 すべての人に健康と福祉を

8 働きがいも経済成長も

8 働きがいも経済成長も

9 産業と技術革新の基盤をつくろう

9 産業と技術革新の基盤をつくろう

17 パートナーシップで目標を達成しよう

17 パートナーシップで目標を達成しよう

関連URL

NECネッツエスアイ SDGsへの取組み

国際連合広報センター [new window]

本件に関するお客様からの問い合わせ先

エンジニアリング&サポートサービス事業本部
エンジニアリング&サポートサービス販売推進本部
電話:(03)5446-9180
E-Mail:tssol@ml.nesic.com

明日のコミュニケーションをデザインする

NECネッツエスアイは、 お客様の目線に立ったこれからのコミュニケーションをデザインすることで、 お客様の価値向上に取り組んでまいります。

ここからページ共通メニューです。
ページ共通メニューここまで。

ページの先頭へ戻る