ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ニュースリリース
  3. NECネッツエスアイ、国内で初めてZoom専用アプライアンス「Neatシリーズ」の取扱いを開始
ここから本文です。

NECネッツエスアイ、国内で初めてZoom専用アプライアンス
「Neatシリーズ」の取扱いを開始
~シンプルなデザインでビデオコミュニケーション活用の幅を拡大~

2020年11月27日
NECネッツエスアイ株式会社

 NECネッツエスアイ株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役執行役員社長:牛島祐之、東証:1973 NESIC、以下 NECネッツエスアイ)は、Neatframe Ltd.(本社:ノルウエー オスロ、CEO:Simen Teigre 以下 Neat社)と国内初のリセラー契約を締結し、本日よりZoom Video Communications, Inc.(以下 Zoom社 注1)専用アプライアンス「Neatシリーズ」の販売を開始します。
 
 同シリーズはZoomのために設計・開発されたタッチディスプレイ、カメラ、マイク、スピーカーなどのハードウェア製品群で、Zoom Rooms機能との一体化によりシンプルで洗練された会議空間と高品質なミーティング環境を実現します。不要なノイズや周りの雑音などの気が散る要素を取り除いて常に最高品質のビデオと音声を提供し、北欧の洗練されたデザインはオフィスだけでなく、教室やホテルなど様々な空間にフィットします。
 
 NECネッツエスアイはZoomの国内第一号リセラーとして、累計1万社以上のお客様にZoomライセンスおよび快適性・利便性を追求したZoom活用環境を提供してきました。今回、Neat社とリセラー契約を締結することで、当社が培ってきたビジュアルコミュニケーションに関する知見とNeat社の製品群を組み合わせ、より多様なお客様ニーズに応えるトータルソリューションを提供できるようになります。
 
 当社がこのたび取扱いを開始するNeatシリーズは以下の3製品で、いずれもオープン価格です。

Neat Bar

カメラ、マイク・スピーカー、Zoom Rooms機能が一体化され、ディスプレイと接続するだけでZoom Roomsが使用可能な製品です。

Neat Board

65インチのタッチディスプレイにカメラ、マイク・スピーカー、Zoom Rooms機能が一体化され、会議室だけでなく、教室やフィットネスジムなどにも容易にZoomビデオコミュニケーション環境を構築できます。

Neat Pad

Zoom Roomsの制御機能を提供する専用アプライアンスで、OSの更新など運用面の煩雑性を軽減します。

 なお、NECネッツエスアイは日本橋イノベーションベース(注2)に、Neatシリーズの実機をはじめとするZoomの各種最新機能を体験できるショールームを12月中旬にオープンする予定です。同ショールームでは、既にZoomを利用しているお客様だけでなく、導入検討中のお客様に対しても最適構成の提案や環境構築のサポートを行うことで、事業のさらなる拡大につなげていきます。

 NECネッツエスアイは、ニューノーマルにおけるオンラインを活用した新しいコミュニケーションと、その可能性を提案することでお客様の課題解決に寄与し、本製品を含めたオンラインによるコミュニケーションサービス関連で2021年度末までに累計100億円の売上を目指します。

Neatframe Ltd. Japan カントリーマネージャ 柳澤 久永 氏のコメント

「国内最初のZoom社のビジネスパートナーとして実績のあるNECネッツエスアイと、日本の様々なお客様にNeatソリューションをご提案できることを心から嬉しく思います。COVID-19 パンデミックの情勢の中、教育、経済活動、コミュニケーションなど領域を問わず、今まで以上に使いやすく自然なビデオコミュニケーションが重要となっています。その一つのソリューションとしてZoom Rooms の利用が注目される中、日本で最大のZoom販売と技術支援の実績をもつNECネッツエスアイからワンストップで提供されるZoom Rooms + Neat の組み合わせは、ユーザ様に最高クラスのコミュニケーションクオリティをご提供いただけるものと確信しています。」

以上

注1:本社:米国カリフォルニア州、CEO:Eric S. Yuan
注2:日本橋イノベーションベース
   東京都中央区日本橋室町3-2-1 日本橋室町三井タワー内

※ 記載されている会社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。

SDGs(持続可能な開発目標)への貢献

SDGsとは、「誰一人取り残さない」持続可能で多様性と包摂性のある社会の実現のため、国連で採択された2030年を年限とした17の国際目標です。
NECネッツエスアイグループでは、「コミュニケーションの創出による価値提供」を通じて、世界中の人々が安心・安全で豊かに暮らせる社会の実現をめざし、SDGsの目標達成に貢献してまいります。

本件の貢献項目

8 働きがいも経済成長も

8 働きがいも経済成長も

9 産業と技術革新の基盤をつくろう

9 産業と技術革新の基盤をつくろう

17 パートナーシップで目標を達成しよう

17 パートナーシップで目標を達成しよう

関連URL

NECネッツエスアイ SDGsへの取組み

国際連合広報センター [new window]

本件に関するお客様からの問い合わせ先

DXビジネス推進本部 第一サービス企画グループ
E-Mail : dx-business_1sg@ml.nesic.com

明日のコミュニケーションをデザインする

NECネッツエスアイは、 お客様の目線に立ったこれからのコミュニケーションをデザインすることで、 お客様の価値向上に取り組んでまいります。

ここからページ共通メニューです。
ページ共通メニューここまで。

ページの先頭へ戻る