ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ニュースリリース
  3. NECネッツエスアイ、「プラチナくるみん」企業に認定
ここから本文です。

NECネッツエスアイ、「プラチナくるみん」企業に認定

2021年2月9日
NECネッツエスアイ株式会社

 NECネッツエスアイ株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役執行役員社長:牛島 祐之、東証:1973 NESIC、以下 NECネッツエスアイ)はこのたび、2021年1月19日付で、厚生労働大臣による「プラチナくるみん認定」を受けたことをお知らせします。

 「プラチナくるみん認定」は次世代育成支援対策推進法に基づき、子育てサポート企業として「くるみん認定」を受けた企業のうち、より高い水準の取り組みを行った企業が、「優良な子育てサポート企業」として厚生労働大臣の特例認定を受けられる制度です。

プラチナくるみんマーク

 当社は、子どもを持つ社員が安心して仕事と育児を両立できるよう、男性社員に向けた休暇・育児休職等の取得促進、育児休職中の社員と上司に向けた復職セミナー、管理職向けダイバーシティ講演会などの取り組みを継続してきました。また、社員のワーク・ライフ・バランスのさらなる向上のため、分散型ワークやテレワーク制度など、多様な働き方を積極的に取り入れてきました。このたびの認定は、こうした当社の継続的な取り組みが評価されたものです。

 当社は今後も、さまざまな視点で社員のライフイベントに配慮した支援制度(育児、介護、ボランティア、各種休暇・勤務制度等)の拡充に取り組み、マテリアリティに掲げた「一人ひとりが活き活きと働く環境づくり」を推進していきます。

以上

NECネッツエスアイのマテリアリティ

当社は、社会の持続的発展への貢献と自社の持続的な成長の実現のために重要な6つの取り組みを
マテリアリティとして特定し、「コミュニケーションで創る包括的で持続可能な社会」の実現を目指しています。

関連URL

マテリアリティ

SDGs(持続可能な開発目標)への貢献

SDGsとは、「誰一人取り残さない」持続可能で多様性と包摂性のある社会の実現のため、国連で採択された2030年を年限とした17の国際目標です。
NECネッツエスアイグループでは、「コミュニケーションの創出による価値提供」を通じて、世界中の人々が安心・安全で豊かに暮らせる社会の実現をめざし、SDGsの目標達成に貢献してまいります。

本件の貢献項目

3 すべての人に健康と福祉を

5 ジェンダー平等を実現しよう

8 働きがいも経済成長も

関連URL

NECネッツエスアイ SDGsへの取組み

国際連合広報センター [new window]

本件に関するお客様からの問い合わせ先

人事部 労政グループ
E-Mail: kinrou@nesic.jp.nec.com

明日のコミュニケーションをデザインする

NECネッツエスアイは、 お客様の目線に立ったこれからのコミュニケーションをデザインすることで、 お客様の価値向上に取り組んでまいります。

ここからページ共通メニューです。
ページ共通メニューここまで。

ページの先頭へ戻る