ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ニュースリリース
  3. 「AIビデオポータルサービス powered by VIDIZMO」の提供を開始
ここから本文です。

「AIビデオポータルサービス powered by VIDIZMO」の提供を開始
~リアルタイム/非リアルタイムのコミュニケーションを最適化して
 真に効率的な働き方を実現~

2021年3月5日
NECネッツエスアイ株式会社

 NECネッツエスアイ株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役執行役員社長:牛島 祐之、東証:1973 NESIC、以下NECネッツエスアイ)はこのたび、VIDIZMO LLC.(本社:米国バージニア州、CEO:Nadeem Khan 以下 VIDIZMO社)と国内初のパートナー契約を締結し、本日より「AIビデオポータルサービス powered by VIDIZMO」(以下VIDIZMO、注1)の提供を開始します。

 新型コロナウイルスの感染拡大により、テレワークを基本とする働き方が急速に広がり、場所や参加人数の制約を受けないオンライン会議の利用機会は飛躍的に増加しています。一方で、オンライン会議はいつでもどこでも簡単に開催でき、会議数や参加者数が増加する傾向にあるため、多くの会議に忙殺されて本来なすべき業務に時間が割けなくなり、その結果、残業時間の増加や生産性の低下につながる、といった新たな課題が生じています。

 VIDIZMOは、こうした課題を解決するため、セキュリティを確保しながら、動画を活用した非リアルタイムのコミュニケーションを提供するクラウドサービスです。会議の録画ファイルの蓄積やデータ化、AI処理によるテキスト化などの機能により、会議にリアルタイムに出席しなくても必要な情報にアクセスでき、会議時間に縛られない、より効率的な働き方を実現します。本サービスはオンライン会議や教育コンテンツ配信など、多くの動画データを扱う企業や教育機関を主なターゲットとして想定しており、提供価格は270万円/年~(注2)、主な特長は以下の通りです。

(1)強固なセキュリティ

 強固な認証とアクセス制御によって、最高レベルのセキュリティを提供します。動画管理ポータルの利用を組織内または社外に対し、アクセス制御、パスワード保護、制限付き共有などにより、届けたい人に届けたい動画を安全に公開することができます。

(2)インタラクティブ性

動画内にクイズやアンケートを差し込む事で、ウェビナーや教育用の動画コンテンツをよりインタラクティブに作りこむことができます。

(3)文字起こし、自動翻訳などのAI機能

オンライン会議の録画ファイルやアーカイブ動画を本サービスに登録・AI処理することで会議の文字起こしや翻訳を自動生成し、字幕として挿入可能。議事録作成時間の短縮、情報共有の効率化だけでなく、情報のバリアフリー化にも貢献します。

(4)映像コンテンツのメタデータ化

蓄積した動画の内容をメタデータ化することでキーワード検索が可能となり、情報共有のさらなる効率化が可能となります。
 

 なお、当社は2021年2月から、VIDIZMOを用いた自社実証を開始しています。自社実証では、「リアルタイムコミュニケーションをあらゆる場面に導入することが必ずしも正解にはならない」という考えのもとで当社におけるオンライン会議の現状を可視化し、当社がDX事業ブランド「Symphonict」のもとで提供するマルチクラウド統合サービスを活用しながら様々なコミュニケーション手法を最適に組み合わせ、より効率的な働き方を追求していきます。

 NECネッツエスアイは今後、VIDIZMOの販売活動に努めるとともに、自社実証で得た知見をDX化によるお客さまの経営効率改善に資する提案に活かし、オンラインによるコミュニケーションサービス関連で2021年度末までに累計100億円の売上を目指します。

以上

(注1)「AIビデオポータルサービス powered by VIDIZMO」の詳細はこちらをご参照ください。
    https://symphonict.nesic.co.jp/video-portal/
(注2)エントリープランの場合の価格(登録人数1,000人、年間の動画投稿数375本、視聴可能回数3,050回、
    自動議事録作成15本)

※ 記載されている会社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。

NECネッツエスアイのマテリアリティ

当社は、社会の持続的発展への貢献と自社の持続的な成長の実現のために重要な6つの取り組みを
マテリアリティとして特定し、「コミュニケーションで創る包括的で持続可能な社会」の実現を目指しています。

関連URL

マテリアリティ

SDGs(持続可能な開発目標)への貢献

SDGsとは、「誰一人取り残さない」持続可能で多様性と包摂性のある社会の実現のため、国連で採択された2030年を年限とした17の国際目標です。
NECネッツエスアイグループでは、「コミュニケーションの創出による価値提供」を通じて、世界中の人々が安心・安全で豊かに暮らせる社会の実現をめざし、SDGsの目標達成に貢献してまいります。

本件の貢献項目

8 働きがいも経済成長も

9 産業と技術革新の基盤をつくろう

17 パートナーシップで目標を達成しよう

関連URL

NECネッツエスアイ SDGsへの取組み

国際連合広報センター [new window]

本件に関するお客様からの問い合わせ先

ビジネスデザイン統括本部 エンパワードビジネス推進本部
電話:(03)4582-2910
E-Mail: si-cafe@dm.nesic.com

明日のコミュニケーションをデザインする

NECネッツエスアイは、 お客様の目線に立ったこれからのコミュニケーションをデザインすることで、 お客様の価値向上に取り組んでまいります。

ここからページ共通メニューです。
ページ共通メニューここまで。

ページの先頭へ戻る