ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ニュースリリース
  3. ケーブルテレビ徳島、NECネッツエスアイ、国内で初めてローカル5G Sub6帯の設備運用を開始
ここから本文です。

ケーブルテレビ徳島、NECネッツエスアイ、国内で初めてローカル5G Sub6帯の設備運用を開始

2021年4月19日
ケーブルテレビ徳島株式会社
NECネッツエスアイ株式会社

 ケーブルテレビ徳島株式会社(本社:徳島県徳島市、代表取締役社長:梅田 真司、以下ケーブルテレビ徳島)とNECネッツエスアイ株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役執行役員社長:牛島 祐之、東証:1973 NESIC、以下NECネッツエスアイ)は、徳島県向けにSub6帯(4.8GHz~4.9GHz)のローカル5Gシステムを構築しました。徳島県によるSub6帯(4.8GHz~4.9GHz)のローカル5G免許取得は、自治体では全国初となります。徳島県では、ローカル5Gの技術を県庁での業務利用や医療活用、防災活用、農業活用などを計画しています。
 
 ケーブルテレビ徳島とNECネッツエスアイは、「徳島5G革命」の実現パートナーとして徳島県におけるローカル5G活用の推進に向けた取り組みを進めています。今回の構築では、ローカル5G免許取得の支援から実環境の整備まで総合的なサポートを提供し、徳島県庁をはじめとする県内10ヵ所へローカル5G基地局設置を進めており、4月より順次設備運用を開始しています。

 ケーブルテレビ徳島は、徳島市を中心とするサービスエリアに対する放送、通信サービスを提供するケーブルテレビ事業者です。全国屈指の光ブロードバンド環境を提供し、次世代無線技術であるローカル5Gの活用にも積極的に取り組んでいきます。
 
 NECネッツエスアイは、ライセンスバンドであるローカル5Gの免許申請支援から、各種設計、構築・施工、保守・運用まで、お客さまをフルサポートできることを強みとしています。今後も今まで培ってきたDXサービスの知見とローカル5Gを組み合わせることで、新たな価値の創造や社会課題の解決をお客さまとの共創で取り組んでいきます。

以上

※ 記載されている会社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。

本件に関するお客様からの問い合わせ先

ビジネスデザイン統括本部 デジタルタウン推進本部
E-Mail:multi-network@ml.nesic.com

明日のコミュニケーションをデザインする

NECネッツエスアイは、 お客様の目線に立ったこれからのコミュニケーションをデザインすることで、 お客様の価値向上に取り組んでまいります。

ここからページ共通メニューです。
ページ共通メニューここまで。

ページの先頭へ戻る