ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ニュースリリース
  3. NECネッツエスアイ、イベントのグローバル化を支援する「同時通訳サービスfor Zoom」の提供を開始
ここから本文です。

NECネッツエスアイ、イベントのグローバル化を支援する「同時通訳サービスfor Zoom」の提供を開始

2021年5月12日
NECネッツエスアイ株式会社

 NECネッツエスアイ株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役執行役員社長:牛島 祐之、東証:1973 NESIC、以下NECネッツエスアイ)は、多言語ソリューションサービスを提供するランゲージワン株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:新井純一、以下 ランゲージワン)と共同開発をした「同時通訳サービスfor Zoom」の提供を5月12日より開始します。

 コロナ禍をきっかけにセミナーや講演会などのイベントは、従来の集合型から3密を回避したオンラインでの開催が一般的かつ必要不可欠になりつつあります。さらにオンラインイベントでは、場所の制約がないという特徴から、集合型イベントでは対象にすることが難しかった海外からの登壇者や視聴者も気軽に参加が出来るようになりました。また、海外へ渡航ができない状況が続き、出張や視察、留学などの海外交流イベントのオンライン化についても求められている中で、多言語コミュニケーションへの対応を強化する必要性が高まっています。

 NECネッツエスアイでは、Zoomでのオンラインイベントに対応する配信サービス()に、新たに「同時通訳サービス for Zoom」を提供し、各種オンラインイベントのグローバル化を支援します。

活用イメージ

 NECネッツエスアイは、Zoomをはじめとする各種サービスの提供を通じて、お客さまのコミュニケーション変革を推進し、サステナブルな発展に貢献します。なお、当社は本サービスを含むオンライン配信関連で2021年度中に1000件以上の受注を目指します。

以上

注:配信サービス

・リリース
 NECネッツエスアイ、授業や企業の研修・セミナーに活用できるオンライン配信サービスの提供を開始
・ホームページ
 https://symphonict.nesic.co.jp/zoom-studio/

 
※ 記載されている会社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。

NECネッツエスアイのマテリアリティ

当社は、社会の持続的発展への貢献と自社の持続的な成長の実現のために重要な6つの取り組みを
マテリアリティとして特定し、「コミュニケーションで創る包括的で持続可能な社会」の実現を目指しています。

関連URL

マテリアリティ

SDGs(持続可能な開発目標)への貢献

SDGsとは、「誰一人取り残さない」持続可能で多様性と包摂性のある社会の実現のため、国連で採択された2030年を年限とした17の国際目標です。
NECネッツエスアイグループでは、「コミュニケーションの創出による価値提供」を通じて、世界中の人々が安心・安全で豊かに暮らせる社会の実現をめざし、SDGsの目標達成に貢献してまいります。

本件の貢献項目

17 パートナーシップで目標を達成しよう

関連URL

NECネッツエスアイ SDGsへの取組み

国際連合広報センター [new window]

本件に関するお客様からの問い合わせ先

ビジネスデザイン統括本部
エンパワードビジネス推進本部
E-mail:nn-cafe@ml.nesic.com

明日のコミュニケーションをデザインする

NECネッツエスアイは、 お客様の目線に立ったこれからのコミュニケーションをデザインすることで、 お客様の価値向上に取り組んでまいります。

ここからページ共通メニューです。
ページ共通メニューここまで。

ページの先頭へ戻る