ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ニュースリリース
  3. ロボットの利活用を目的に設計した麺場 田所商店 八幡店で自律走行型配送ロボットの実証実験を開始
ここから本文です。

ロボットの利活用を目的に設計した麺場 田所商店 八幡店で
自律走行型配送ロボットの実証実験を開始

2021年6月1日
ダイヤ事務機株式会社
NECネッツエスアイ株式会社

 ダイヤ事務機株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役:藤原 美奈、以下ダイヤ事務機)は、田所商店の新店舗でNECネッツエスアイ株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役執行役員社長:牛島祐之、東証:1973 NESIC、以下NECネッツエスアイ)が提供する自律走行型配送ロボット「YUNJI DELI(ユンジデリ)」活用サービスをつかい、配膳及び下膳業務の実証実験を行います。本実証実験は、ロボットの利活用を前提に店舗を設計した「麺場 田所商店 八幡店」で、グランドオープンの6月3日から6月13日までの実施を予定しています。本実証実験の結果を踏まえ、8月以降で本導入を予定しています。

実施概要

日程

2021年6月3日(木)~ 6月13日(日)

場所

麺場 田所商店 八幡店(京都府八幡市八幡水珀59−1)

目的

・店舗設計の妥当性評価
 人との共存、業務効率化、オペレーションの確立他
・サービスレベルの評価
 ロボットの運用性、従業員の満足度、顧客体験価値、感染症対策等

運用方法

店舗内のテーブル席を対象に、お客さま着席時のお水の配送とお客さま退店後の食器やグラスのバッシングに「YUNJI DELI」を活用

 
 ダイヤ事務機は、創業53年の歴史で培ったノウハウを活かし”最低限の人数で最高のサービスを提供する“をコンセプトに、飲食店におけるシステム導入で業務負担軽減や業務効率化をはかり、スタッフはおもてなしに注力する店舗運営を目指しています。また、時代に対応したスマートな働き方を取り入れ、お客様だけでなく店舗スタッフの衛生面・精神面を配慮した様々な取り組みをしています。本実証実験では、8月以降の本番導入を見据え、ロボットを活用したwithコロナ時代の、ロボットと共存したオペレーションの確立と情報収集が目的です。

 NECネッツエスアイは、各種のロボットを取り扱ってきた知見を活かし、店舗設計におけるアドバイスから、本実証実験での「YUNJI DELI」の提供、最適な運用方法及び評価項目の提案、導入作業、運用サポートの協力をします。お客さまとの共創を通じ、新たな価値の創造と社会課題の解決に取り組んでいきます。

以上

※ 記載されている会社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。

本件に関するお問い合わせ先

ダイヤ事務機株式会社
電話:(06)6351-3141
E-Mail:info@daiya-jimuki.com

NECネッツエスアイ株式会社
エンジニアリング&サポートサービス事業本部
エンジニアリング&サポートサービス販売推進本部
E-Mail:tssol@ml.nesic.com

ここからページ共通メニューです。
ページ共通メニューここまで。

ページの先頭へ戻る