ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ニュースリリース
  3. サステナビリティ方針を策定し、TCFD提言への賛同を表明
ここから本文です。

サステナビリティ方針を策定し、TCFD提言への賛同を表明

2021年12月20日
NECネッツエスアイ株式会社

 NECネッツエスアイ株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役執行役員社長:牛島 祐之、東証 1973 NESIC、以下NECネッツエスアイ)はこのたび、E(環境)、S(社会)、G(ガバナンス)それぞれの取り組みを推進し、当社の企業価値を持続的に向上することを目的として、サステナビリティ方針(注1)を策定しました。
 同時に、同方針に沿った活動強化の一環として「気候関連財務情報開示タスクフォース(以下TCFD、注2)」提言への賛同を表明しました。

NECネッツエスアイのサステナビリティ方針

 
 当社は今後、2022年6月をターゲットとしてTCFDフレームワークに基づく情報開示を拡充していくとともに、サステナビリティ活動の推進体制を整備し、「コミュニケーションで創る包括的で持続可能な社会」の実現に向けた取り組みを加速していきます。

以上

(注1)当社のサステナビリティ方針は以下をご参照ください。
    https://www.nesic.co.jp/csr/management.html
(注2)TCFD:Task Force on Climate-related Financial Disclosures

NECネッツエスアイのマテリアリティ

当社は、社会の持続的発展への貢献と自社の持続的な成長の実現のために重要な6つの取り組みを
マテリアリティとして特定し、「コミュニケーションで創る包括的で持続可能な社会」の実現を目指しています。

関連URL

マテリアリティ

本件に関する問い合わせ先

<お客様からの問い合わせ先>
コーポレートコミュニケーション部 サステナビリティ・SDGs推進グループ
電話:(03)6699-7004
E-Mail:csr-planning@ml.nesic.com

<投資家からの問い合わせ先>
経理部 IRグループ
お問い合わせはこちら

明日のコミュニケーションをデザインする

NECネッツエスアイは、 お客様の目線に立ったこれからのコミュニケーションをデザインすることで、 お客様の価値向上に取り組んでまいります。

ここからページ共通メニューです。
ページ共通メニューここまで。

ページの先頭へ戻る