ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ニュースリリース
  3. NECネッツエスアイ、Zoom Phone向け独自サービス 「中規模提供モデル」の販売を開始
ここから本文です。

NECネッツエスアイ、Zoom Phone向け独自サービス
「中規模提供モデル」の販売を開始

2021年12月23日
NECネッツエスアイ株式会社

 NECネッツエスアイ株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役執行役員社長:牛島祐之、東証:1973 NESIC、以下 NECネッツエスアイ)はこのたび、Zoom Video Communications, Inc.(本社:米国カリフォルニア州、Founder and CEO:Eric S. Yuan)が提供する、音声クラウドサービス「Zoom Phone」の企業向けサービス(Bring Your Own Carrierモデル、)に、当社の運用サービスを加え、スモールスタートに適した当社独自のサービス「中規模提供モデル」として提供開始します。

 このたび当社が販売を開始する「中規模提供モデル」は、従来よりも契約の最小単位を引き下げ、30ライセンスから提供可能としています。これにより、中小規模の事業者への提供や、部門単位での導入など、より幅広いお客様のニーズに応えることができ、テレワークの推進や業務効率化などを支援します。

 NECネッツエスアイは、ニューノーマルにおけるオンラインを活用した新しいコミュニケーションと、その可能性を提案することでお客様の課題解決に貢献します。
 

ZVC JAPAN株式会社 社長 佐賀 文宣 氏のコメント

「常に日本市場におけるZoomビジネスをリードしているNECネッツエスアイがZoom Phone向けに新たな中規模提供モデルをリリースされることを大変うれしく思います。既設のPBXとZoomが連携することで、世界中の企業、組織が注目しているハイブリッドワークへの移行を加速し、さらにZoomが提供する統合プラットフォームが皆さんのコミュニケーション環境を改善し、新たな価値をご提供できるものと確信しています。」

以上

(注)Bring Your Own Carrierモデル:
   お客様の既存音声環境を踏襲して、Zoom Phoneの導入が行えるモデルです。

※ Zoom及びZoom名称を含むサービスはZoom Video Communications, Inc.が提供するサービスです。
※ 記載されている会社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。

NECネッツエスアイのマテリアリティ

当社は、社会の持続的発展への貢献と自社の持続的な成長の実現のために重要な6つの取り組みを
マテリアリティとして特定し、「コミュニケーションで創る包括的で持続可能な社会」の実現を目指しています。

関連URL

マテリアリティ

SDGs(持続可能な開発目標)への貢献

SDGsとは、「誰一人取り残さない」持続可能で多様性と包摂性のある社会の実現のため、国連で採択された2030年を年限とした17の国際目標です。
NECネッツエスアイグループでは、「コミュニケーションの創出による価値提供」を通じて、世界中の人々が安心・安全で豊かに暮らせる社会の実現をめざし、SDGsの目標達成に貢献してまいります。

本件の貢献項目

8 働きがいも経済成長も

9 産業と技術革新の基盤を作ろう

17 パートナーシップで目標を達成しよう

関連URL

NECネッツエスアイ SDGsへの取組み

国際連合広報センター [new window]

本件に関するお客様からの問い合わせ先

デジタルソリューション事業本部 デジタルソリューション販売推進本部
E-Mail: epsp1@ml.nesic.com

明日のコミュニケーションをデザインする

NECネッツエスアイは、
お客様の目線に立ったこれからのコミュニケーションをデザインすることで、
お客様の価値向上に取り組んでまいります。

ここからページ共通メニューです。
ページ共通メニューここまで。

ページの先頭へ戻る