Breadcrumb navigation

ビル管理システム Butics

建物の電力・空調・照明・防災等の設備を安全かつ効率的に運用監理 ビル管理システム Butics

 

概要

ビル管理システム Butics(ビューティクス)とは、建物の電力・空調・照明・防災・防犯等の各種設備を安全で効率的に運用できるよう、統合的に監視制御するシステムです。
オフィスビルをはじめホテル・病院・研究所・工場などで、省エネルギーを実現するとともに、建物に付随する各種システムをネットワーク統合・集中管理し、快適なビル環境の構築やビル監理業務の効率化など、ビルディングソリューションサービスを提供いたします。

Butics とは、Building total information and control systemの略称です。

クラウド連携対応「Butics-AX」

クラウド連携やIoTデバイス活用により複数ビルのエネルギー使用量や設備稼働状況などの一元管理。
より効率的かつスマートな運用業務に貢献します。

ビッグデータ・オープンクラウドを活用したビル管理システム style=

オープンネットワーク(BACnet/IP)に対応し、ビルに付帯するあらゆるシステムの統合・集中管理や施設規模に応じた柔軟なシステムの構築を具現化しました。
また、IoTデバイスやクラウドとの連携によりビルのエネルギー使用量や設備機器の稼働状況を効率的に把握するなど、単一~複数ビル群の一元管理を可能にします。

Butics-AXの4つの特長

1.Buticsシリーズの機能や操作性を継承

  • 設備管理業務の経験を問わずに、親しみやすいUIデザインを採用
  • 誰もが動作をイメージしやすいアイコンを採用し、容易なマウス操作で確認したい場所の情報を素早く表示
  • 直感的で分かりやすい操作性

2.内蔵Webサーバの活用でどこからでもアクセス自在

  • 中央監視室はもちろん、作業現場や遠隔地の保守拠点からでも、パソコンやタブレットのWebブラウザを介して監視や操作が可能

3.オープンシステム採用で柔軟なシステム構築に対応

  • Butics-AXでは用途や規模に応じ、従来型の集合型RS構成に加えて、汎用のコントローラ製品を用いた自律分散型のRS構成を選択可能
  • 既存のお客様設備を活かした柔軟なリニューアルも可能

4.クラウドと連携し、設備稼働状況の自動収集・通知が可能

  • 環境センサーや画像センサーなどのIoTデバイスから、設備機器の稼働状況を自動で収集・蓄積
  • 収集した情報はクラウド上で可視化し、設備異常を検出するとメールで通知

システム構成例

既存のリモートステーション(RS)や監視端末などを活かした効率的なシステム構成をはじめ、各社から提供されるBA関連システムを自在に組み合わせ、求める価値にマッチするオープンなシステムを構築可能です。

システム構成例 style=

ラインナップ

Buticsは、管理点数の規模に合わせたラインナップを用意しております。

規模に合わせたラインナップ Butics-30AX(~3000点), 50AX(~10,000点), 80AX(~30,000点) style=

※管理点数とは、システムで管理する設備監視項目数を表します。

オープンネットワークに対応したコントローラ

Butics-AXでは従来型のRS構成に加えて、オープンネットワークに対応した汎用のコントローラ製品を選択できます。

従来型集合型RS、またはオープンネットワーク対応汎用コントローラ製品を選択可能 style=

※Buticsは、日本電気株式会社の登録商標です。
※記載されている会社名、サービス名、商品名などは、各社の商標または登録商標です。

お問い合わせ

エンジニアリング&サポートサービス事業本部
首都圏システム事業部 ファシリティマネジメント部