ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソリューション・サービス
  3. 製品一覧
  4. AccessOneシリーズ
ここから本文です。

AccessOneシリーズ 【2019年9月販売終了品】

※AccessOneは、NECネッツエスアイ株式会社の登録商標です。

AccessOneシリーズ

概要

ネットワーク回線の構築・運用・保守の場面で回線品質・接続性を簡単に試験できるテスタです。

10GbE TESTER用 L3試験ソフトウエア(1941A)

「AccessOne 10GbE TESTER(1072A)」へ本ソフトウエアをインストールすることで、IPv4フレームによる回線品質試験が行えるようになります。

特長

AccessOneシリ-ズ

AccessOneシリーズは10Mbpsから10Gbpsのインタフェースに対応し、イーサネット専用線やIPネットワークに直接接続して、ネットワークのフレームロス、エラー、遅延時間、ゆらぎ、帯域(スループット)等の回線品質を一度に測定することができます。 ラインナップとしてネットワーク毎の機種選定ができ、IPv4・IPv6、Pingやトレースルート、Ethernet OAMによる試験用途に合わせたネットワークの接続性の確認が可能です。
また、測定中に簡易メッセージの送信機能※を使い、テスタ同士で対話が可能。測定結果は使用現場でリアルタイムに画面上に○×を表示し合否を判定。取得したデータ結果はパソコン上でCSV形式で確認できます。

※(特許第5881146号)

AccessOneシリ-ズ

ラインナップ

AccesssOne FE/GbE L2 TESTER 1070A

レイヤ2ネットワーク構築・運用・保守の場面で回線品質・接続性を簡単に試験。

AccesssOne FE/GbE L2 TESTER 1070A

機能概要
  • 10BASE-T/100BASE-TX/1000BASE-T/1000BASE-SX/LX(SFP)インタフェースを1台に搭載
  • ワイヤレートのトラフィックが生成可能
  • 10Mbpsから1Gbpsの速度で回線品質『フレームロス、エラー、遅延時間、ゆらぎ、帯域(スループット)』を測定
  • ビットエラーの挿入や検出が可能
  • MACアドレス交換によるフレームのループバックが可能
  • Ethernet OAMによる接続性確認(CC)、ループバック(LB)、リンクトレース(LT)が可能
  • VLANタグ付き(2重まで)Ping(IPv4)が可能
  • 測定中に簡易メッセージ送信による対話が可能 «特許第5881146号»
  • 測定結果はCSV形式で保存し、USB経由でファイル出力(暗号化機能付き)

AccesssOne FE/GbE L3 TESTER 1071A

IPネットワークの構築・運用・保守の場面で回線品質・接続性を簡単に試験

AccesssOne FE/GbE L3 TESTER 1071A

機能概要
  • 10BASE-T/100BASE-TX/1000BASE-T/1000BASE-SX/LX(SFP)インタフェースを1台に搭載
  • ワイヤレートのトラフィックが生成可能
  • 10Mbpsから1Gbpsの速度で回線品質『フレームロス、エラー、遅延時間、ゆらぎ、帯域(スループット)』を測定
  • IPv4、IPv6ネットワークに対応
  • フレームの優先度(TOS,COS)が設定可能
  • アドレスを選択形式で入力可能
  • IPアドレス交換によるフレームのループバックが可能
  • VLANタグ付き(2重まで)で接続確認(Ping、トレースルート)が可能
  • 測定中に簡易メッセージ送信による対話が可能 «特許第5881146号»
  • 測定結果はCSV形式で保存し、USB経由でファイル出力(暗号化機能付き)

AccesssOne 10GbE TESTER 1072A

10ギガビットネットワークの構築・運用・保守の場面で回線品質・接続性を簡単に試験。

AccesssOne 10GbE TESTER 1072A

機能概要
  • 10GBASE-SR/LR/ER/ZR(XFP)インタフェースに対応
  • ワイヤレートのトラフィックが生成可能
  • 10G bpsの速度で回線品質『パケットロス、エラー、遅延時間、ゆらぎ、帯域(スループット)』を測定
  • ビットエラーの挿入や検出が可能
  • MACアドレス交換によるフレームのループバックが可能
  • Ethernet OAMによる接続性確認(CC)、ループバック(LB)、リンクトレース(LT)が可能
  • VLANタグ付き(2重まで)Ping(IPv4)が可能
  • 測定中に簡易メッセージ送信による対話が可能 «特許第5881146号»
  • 簡易光パワーモニタ、LFS(Link Fault Signaling)の発出/検出が可能
  • 測定結果はCSV形式で保存し、USB経由でファイル出力(暗号化機能付き)

AccessOneカタログダウンロード

お問い合わせ

デジタルソリューション事業本部
スマートインテグレーション事業部 プラットフォーム技術部
MAIL:products@dm.nesic.com
製品へのお問い合わせはメールでお願い致します。

お問い合わせ [new window]

ここからページ共通メニューです。
ページ共通メニューここまで。

ページの先頭へ戻る