ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソリューション・サービス
  3. 製品一覧
  4. ネットワークテスタ DIGITAL PATH TESTERⅡ 1012A
ここから本文です。

DIGITAL PATH TESTERⅡ 1012A 【2019年9月 販売終了】

特長

  • 豊富なレガシーインタフェース
    ・デジパスモード
     デジタルハイアラーキの0次群(64k G.703)、1次群(1.5M G.703)、2次群インタフェース(6.3M G.703)の測定が可能です。また、フレームあり/なしを選択することが可能です。
    ・BRIモード
     64k、128kbit/s高速デジタル専用線の基本ユーザ網インタフェース(I.430またはI.430a)の測定が可能です。
    ・I.431aモード
     1.5Mbit/s高速デジタル専用線の1次群ユーザ網インタフェース(I.431a)の測定が可能です。
    ・G.703aモード
     6.3Mbit/s高速デジタル専用線の2次群ユーザ網インタフェース(G.703a)の測定が可能です。
  • ビットエラー試験
    ・測定結果はエラー数/エラーレートで表示
    ・測定範囲はTS(タイムスロット)単位で設定
    ・疑似エラー、疑似警報を発出可能
    (注)本ページでは「ビットエラー試験」と呼称しています。誤り率試験、ビット誤り試験、BER測定等のことです。
  • 遅延測定
    ・往復遅延を測定し、1μs~999msの範囲で表示(現在値/最大値/最小値/平均値)
  • ループ(折り返し)測定
    ・対向のビットエラー試験信号、遅延測定試験信号を受信後、折り返して送信
  • TS(タイムスロット)単位での測定が可能
  • 警報・状態表示
    ・検出した警報や動作状態をリアルタイムに画面上で確認可能
  • 外部クロック入力
    ・64K+8K複合バイポーラ信号に従属させ、網同期に対応した測定が可能
  • 持ち運びに便利なハンディタイプ 寸法:110(W)×200(H)×45(D)mm
  • ボタン操作による簡単設定
  • 電源は乾電池(単3×4)またはACアダプタ

使用例

使用例

お問い合わせ

デジタルソリューション事業本部
スマートインテグレーション事業部 プラットフォーム技術部

*本製品は販売終了しております。 後継機種もございません。

お問い合わせ [new window]

ここからページ共通メニューです。
ページ共通メニューここまで。

ページの先頭へ戻る