2011年1月

52次隊 作業開始報告

E-mail:Takahira Shinobu

場所:昭和基地

52次隊の高平氏から、南極到着と作業開始の報告メールが届きました。
高平氏の元気な写真と一緒に紹介します。

52次隊 高平氏からのメール

第52次隊は、昨年12月23日に無事、昭和基地に到着いたしました。

51次の金城隊員に温かく迎えられ、肩を抱き合い再会を喜びました。
早速、初日から衛星受信棟* に案内されるなど、順調に引継ぎを開始しております。
また、平行して他部門の夏作業も本格的に始動し、慣れない環境保全や、建築作業に勤しんでおります。

連日の天候不良で、風速20mも体験しました。
経験者にとっては序の口だと思いますが、体験したことのない私にとっては、かなり脅威でした。
今後、さらに激しい強風、吹雪に遭うことがあると思いますが、自然の恐ろしさを忘れず、安全な行動を心がけたいと思います。

最後に、先日、岩島に行った際、南極大陸をバックに撮った写真を送付します。
時間に余裕が出来た際には、懐かしく思って頂ける写真を送ります。

今後とも、よろしくお願いいたします。

以上、高平氏メール

* 南極昭和基地にある施設のひとつ


南極大陸をバックに(高平氏)

51次隊員から52次隊へ順調に引継ぎが行われているようですね。
風速15メートルで看板やトタン板が飛び始め、20メートルでは小枝が折れてしまうと言われていますので、それでも序の口っていう南極の環境ってすごいですね。

南極での生活が慣れるまではとても大変だと思いますが、健康と怪我に気をつけて頑張ってください。
次回の報告も楽しみにしています。