2015年3月

第56次隊 藤澤氏からの現地レポート

Report:Tomoyuki Fujisawa

場所:昭和基地

第56次隊の藤澤 友之氏が、昭和基地から現地の様子をレポートしてくれました。

藤澤氏レポート

♦ 初オーロラ

4日の夜、初めてオーロラを観ました。オーロラそのものは白夜の間も出ていますが、暗くならないと観ることはできません。
2月の終わりからオーロラ観測も開始され、雲の無い晴れた夜にオーロラが出れば観ることができると聞きました。 そして、毎晩チェックしていたところ、ついに観ることができました。。


3月の終わりに撮影したオーロラの写真。この日はオーロラブレイクしていました。

♦ アザラシ

基地のそばにアザラシがやって来ました。
おとなしいというか殆ど動きません。最初近づいたときに、ゆっくりとこちらを一瞥したものの、 その後は横になったままです。眠っているのでしょうか。
基地では近くに動物がやって来ると、通信局が無線で知らせてくれます。この日はお昼休みに数人で見に行きました。


我々を振り返るアザラシ

♦ 野外行動訓練

きたる野外作業に向け、野外観測支援担当による野外行動訓練がありました。
昭和基地のある東オングル島を徒歩で移動し、野外活動における注意点の説明がありました。
島内は隊員が自由に移動できるエリアと隊長の許可を得ないと入れない中心部から離れたエリアがあり、 訓練では普段行くことの無い許可が必要なエリアまで行ってきました。


見晴らし岩から見た、基地の建物。

東オングル島の端。向う岸は西オングル島。