ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ニュースリリース
  3. NECネッツエスアイ、西日本エリアの対応強化のため、IoTデバイスやモバイルデバイスのテクニカルサービス基盤を関西に新設
ここから本文です。

NECネッツエスアイ、西日本エリアの対応強化のため、IoTデバイスやモバイルデバイスのテクニカルサービス基盤を関西に新設

2019年3月26日
NECネッツエスアイ株式会社

NECネッツエスアイ株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役執行役員社長:牛島 祐之、東証 1973、NESIC)は、西日本エリアにおけるIoTデバイスやモバイルデバイスのテクニカルサービス基盤の拡充を目的に、「sDOC関西センター」(sDOC:Service Delivery Operation Center)を、本年4月、大阪市北区に新設します。
 
当社は、ネットワーク機器、サーバなどの調達・保管、システム設定、修理、評価検証、配送といった一連のサプライチェーンマネジメント(SCM)に関わるサービスを集約した事業拠点として、2014年から東京にsDOCを開設し(注1)、2016年には埼玉に2拠点目を開設(注2)するなどsDOC事業を拡大してきました。
働き方改革推進による在宅/サテライトオフィスでのテレワークの進展や教育機関のIT化促進といった急速なモバイルデバイスの普及に加え、5Gサービス普及に向けたIoT機器等の評価ニーズなど、今後もさらなるモバイルデバイスやIoTデバイスに関するテクニカルサポートやデリバリーサービスへのニーズが高まることが想定されております。
 
当社はこのたび、これらのニーズ拡大に対応するため「sDOC関西センター」を新設し、西日本エリアに当社のサービス基盤網を拡充します。東西のサービス基盤に加え、全国に保有するロジスティクス拠点との連携強化により、納期やコスト面において従来比10~20%の効率化を図るなど、全国のお客様への対応力強化を図ります。加えて、関西地区においては関東地区と同様に都市型センターのロケーションの優位性を生かし、お客様と現地現物でのコミュニケーションの活性化を図るなどサービス品質の向上を実現し、今後5年間累計でsDOC事業売上400億円を目指します。

「sDOC関西センター」概要

名 称:NECネッツエスアイ株式会社sDOC関西センター
開設日:2019年4月1日
所在地:大阪市北区錦町
フロア:1,386㎡(420坪)
人 員:20名
主なサービス内容:
都市型センターでお客様はいつでもご見学可能。入退場のログ管理など高セキュリティな環境で以下サービスを提供いたします。
 -各種IoT製品(PC、タブレット、モバイルデバイス)キッティングおよび
  LCM(ライフサイクルマネジメント)サービス
 -保守パーツデリバリー
 -NW機器検査、プレコミッショニング(ルーター、光伝送装置等)
 -リファービッシュ(注3)等
 

サービス提供イメージ

sDOCサービス提供イメージ

以上

注1:より高品質・高水準なサービスをお客様に提供するため、テクニカルサポートの中核拠点「サービスデリバリオペレーションセンター(sDOC)」を稼働
https://www.nesic.co.jp/news/20140725.html/
注2:NEC ネッツエスアイ、IoT デバイスやモバイルデバイスのサービス基盤を強化〜sDOC の第二拠点を埼玉県神川町に開設〜
https://www.nesic.co.jp/news/pdf/20161222.pdf/
注3:中古機器やリース返却品、初期不良品などを整備し、新品に準じる状態に仕上げること。

※sDOC\Service Delivery Operation Center(ロゴ)は、NECネッツエスアイ株式会社の登録商標です。

SDGs(持続可能な開発目標)への貢献

SDGsとは、「誰一人取り残さない」持続可能で多様性と包摂性のある社会の実現のため、国連で採択された2030年を年限とした17の国際目標です。
NECネッツエスアイグループでは、「コミュニケーションの創出による価値提供」を通じて、世界中の人々が安心・安全で豊かに暮らせる社会の実現をめざし、SDGsの目標達成に貢献してまいります。

本件の貢献項目

9 産業と技術革新の基盤をつくろう

17 パートナーシップで目標を達成しよう

関連URL

NECネッツエスアイ SDGsへの取組み

国際連合広報センター

本件に関するお客様からの問い合わせ先

テクニカルサービス事業本部 サービスデリバリ事業部
電話:(03)5534-6882

明日のコミュニケーションをデザインする

NECネッツエスアイは、 お客様の目線に立ったこれからのコミュニケーションをデザインすることで、 お客様の価値向上に取り組んでまいります。

ここからページ共通メニューです。
ページ共通メニューここまで。

ページの先頭へ戻る