ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ニュースリリース
  3. 東京電力の台風災害からの電力復旧をNECネッツエスアイがサポート
ここから本文です。

東京電力の台風災害からの電力復旧をNECネッツエスアイがサポート
~地理情報プラットフォーム「myWorld」を提供~

2019年12月23日
NECネッツエスアイ株式会社

 NECネッツエスアイ株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役執行役員社長:牛島 祐之、東証:1973 NESIC、以下NECネッツエスアイ)は、IQGEO Japan株式会社が提供する地理情報プラットフォーム「myWorld」(注1)を活用し、東京電力パワーグリッド株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:金子 禎則、以下 東京電力パワーグリッド)における令和元年台風15号、19号の災害からの電力復旧作業をサポートいたしました。

 「myWorld」は、インターネット上の地図情報に、様々なデータを重ね合わせて表示することができ、タブレット端末やスマートフォンなど狭帯域なモバイル回線でも高品質・高画質・高速表示ができるといった特長を有しています。さらに、インターネットを経由しない閉域網で接続可能な当社のモバイル回線サービス「ネッツワイヤレス」と組み合わせることにより情報漏えい対策機能も備えています。
 東京電力パワーグリッドでは、東京電力所有の電柱の位置、電線の配線状況など様々なシステムで管理している広域で膨大な情報を、地図情報と重ね合わせて俯瞰的に把握できると共に、現場作業員のタブレット端末に表示できることから、点検の効率化や災害対応の迅速化に効果があると高く評価頂きました。

 NECネッツエスアイは、最新のクラウドを活用したICTソリューションで電力の安定供給に貢献してまいります。

以上

注1:myWorldの詳細はこちらをご覧ください。
https://www.nesic.co.jp/solution/product/ap/myworld.html

※ 記載されている会社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。

SDGs(持続可能な開発目標)への貢献

SDGsとは、「誰一人取り残さない」持続可能で多様性と包摂性のある社会の実現のため、国連で採択された2030年を年限とした17の国際目標です。
NECネッツエスアイグループでは、「コミュニケーションの創出による価値提供」を通じて、世界中の人々が安心・安全で豊かに暮らせる社会の実現をめざし、SDGsの目標達成に貢献してまいります。

本件の貢献項目

7 エネルギーをみんなにそしてクリーンに

7 エネルギーをみんなにそしてクリーンに

9 産業と技術革新の基盤をつくろう

9 産業と技術革新の基盤をつくろう

11 住み続けられるまちづくりを

11 住み続けられるまちづくりを

17 パートナーシップで目標を達成しよう

17 パートナーシップで目標を達成しよう

関連URL

NECネッツエスアイ SDGsへの取組み

国際連合広報センター [new window]

本件に関するお客様からの問い合わせ先

NECネッツエスアイ株式会社
ネットワークインフラ事業本部 ネットワークインフラ販売推進本部
TEL:(03)6699-7653
E-mail:public-infra@ml.nesic.com

明日のコミュニケーションをデザインする

NECネッツエスアイは、 お客様の目線に立ったこれからのコミュニケーションをデザインすることで、 お客様の価値向上に取り組んでまいります。

ここからページ共通メニューです。
ページ共通メニューここまで。

ページの先頭へ戻る