Breadcrumb navigation

地理情報プラットフォーム IQGeo Platform(myWorld)


※地理情報プラットフォーム IQGeo Platform(myWorld)は株式会社IQGeo Japanの製品です

概要

地理情報プラットフォームは、インターネット上の地図情報に、社内外の様々な情報を重ねて可視化でき、多角的な視点でお客さまの課題解決を実現します。また、モバイル端末でのアクセスを可能にし、現場とのリアルタイムな情報共有を行えます。

  • 製品名称変更のお知らせ
    ”myWorld”は、バージョン6.0(2020年5月リリース)より、”IQGeoPlatform” に名称変更となりました。
    旧製品名称のmyWorldで認知も増えており、当面の間はIQGeoPlatform(myWorld)として表記し、
    ご紹介させていただきます。

地理情報プラットフォーム紹介動画

こんなことでお困りではないですか?

特長

操作性:シンプルで分かり易い操作性

高速な表示スピードでストレスを感じません
GoogleMapsスタイルのインタフェースで分かり易く
直感的な操作で誰でも利用できます

モビリティ:ブラウザで操作するので専用アプリも不要

現場への情報持ち出しが可能
現場写真など現場情報のリアルタイム共有が可能
Windows/iOS/Android(PC端末、タブレット、モバイル)に対応

インテグレーション:複数システムを1つに

独立した複数のシステムを一画面にまとめて表示
既存データ資産を有効活用することにより
短期間に運用が開始できます

導入効果

  • 災害時の俯瞰的な状況把握により作業指示の効率化
  • 災害時の復旧時間の短縮
  • 現場と本社でリアルタイムな情報共有 (災害時の情報混乱を抑制、平時の業務効率化)
  • 既存データを活用した迅速かつ段階的な導入により即時利用が可能

利用イメージ

災害復旧支援イメージ

平常時利用イメージ

事例紹介

IQGeo Japanウェビナー

東京電力パワーグリッド様

長岡市水道局様

※動画内の”県内初!水道管路情報即時共有システムの導入”がmyWorldの動画です。
 リンク先は、youtube動画サイトへ移動します。

※記載されている会社名、サービス名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

お問い合わせ

ビジネスデザイン統括事業本部
デジタルタウン推進本部